「おじいちゃんの山で遊べて」 しなこ

5月6日

 ゴールデンウィークのお楽しみ4日目。
 山小屋でのアクティビティが楽しかったです。
 みんなで山小屋に行って、1日おじいちゃんの山で遊べて嬉しかったです。
 盛盛山での動物採集ゲームで、山の中にいくつかの民族の村があって、その村でのゲームをしていきながら山を1周する企画でした。
 最初はチームごとにワラで民族衣装を作って、探検へ出かけました。
 私はまりこちゃんチームで、事前にななほちゃんたちが考案してくれていて、それを元に製作しました。制限時間は25分で、25分があっという間でした。
 私のチームは、ネックレスや、腕輪、髪飾り、腰にはシッポもついていて、かわいく仕上がっていたと思います。

 初めに訪れた村は、吹き矢族の村で、吹き矢のゲームをしました。
 熊や、鹿、ウリボウ、タカがいて、その姿がリアルに再現されていて、本物のようでした。本当に獲物を捕らえているようで、面白かったです。タカは木の高い位置にいて、難しそうでした。私は鹿を狙ったのですが、ななほちゃんがタカを捕らえていて、すごいなと思ったし、当たったときはテンションが上がりました。
 今回は1人2吹きだったのですが、制限がなければ、もっとしていたかったなと思うくらい、楽しかったです。
 吹き矢族のあけみちゃんとまゆこちゃんが、面白くて、民族になりきっていたし、テーマパークに来たことを思わせるようなパフォーマンスや、ルールの説明をしてくれて、楽しかったです。

 2つ目の村はお白い族の村で、あゆちゃんとりなちゃんが迎えてくれました。
 そこでは、小麦粉が入っている箱の中にアメがあって、そのアメを顔だけで探し当てるというゲームでした。チームの中から3人するということで、えつこちゃんと、みほちゃんと、まゆちゃんがやってくれました。
 制限時間は20秒ということでしたが、3人とも探し当ててくれて、ポイントをゲットすることができました。3人とも速くて、まゆちゃんは6秒で探し当てていて、すごいなと思いました。
 3人とも、顔が真っ白になっていたのですが、楽しんでいて、楽しそうでした。

 3つ目は、絵か描き族の村で、ひろちゃんが迎えてくれました。
 ここでは、線画を描くということで、みんなで描きました。
 道具が、鉛筆や筆とかではなくて、割り箸を鉛筆みたいに削ってあって、これで描けるのか! と驚いたのですが、墨をつけると描けて、すごいなと思いました。
 私はシダ植物を描いたのですが、難しかったです。上手くは描けなかったのですが、久しぶりに絵を描いて、その時間が楽しかったなと思います。
 帰ってきた時に、みんなが描いていた絵が掲示してあって、素敵な絵が沢山あってみていても楽しめたなと思います。
 
 お昼にはお仕事組さんが作ってくれたサンドイッチで、これがとても美味しくて嬉しかったです。卵サンドとフルーツサンドで、おいしすぎてまた食べたいなと思いました。フルーツサンドのクリームが、クリームだけではなくて、ヨーグルトのような風味も感じたので、後でお仕事組みさんに聞いてみると、水切りヨーグルトと練乳も入っていると教えてくれて、工夫がされていて、美味しくて嬉しかったです。
 お母さんも言われていたように、なのはなのメニューの一つになったら嬉しいなと思いました。

 お昼後は、宝探しをしました。
 つきちゃんとほしちゃんの衣装がとてもかわいかったなと思います。インディアンみたいな雰囲気がしてかわいかったです。
 宝探しは30個あって、それをチームのみんなで探しました。印の近くにあるということでしたが、なかなか見つからないときもあって、難しかったです。
 でも、私たちのチームは30個全部見つけることができて、嬉しかったです。
 私はお母さんの顔写真を見つけることができて、嬉しかったです。

 4つ目の村はタケノコ族の村でみかちゃんともえちゃんが迎えてくれました。ここでは、みんなでタケノコ堀りをしました。
 タケノコが頭を出しているところにスズランで印をつけていくのと、2個掘り起こしました。沢山タケノコの頭が出ていて、ワクワクしました。
 みかちゃんが、小さくても、小さいほうが美味しいんだよと教えてくれたり、私たちのチームは一番最後のチームだったようで、2個以上掘ることができて、楽しかったです。

 5つ目は豪腕族の村で、やよいちゃん、まえちゃん、ひなのちゃん、しほちゃんが迎えてくれました。「豪腕」というと、力が関係するゲームかなと思っていたのですが、行って見ると、カゴがと新聞紙ボールが沢山あって、ボールをカゴに入れて点数を獲得するゲームでした。
 最高点50点のフクロウを狙っていたのですが、なかなか入らなくて、難しかったです。フクロウの箱をまえちゃんが持って支えてくれて、ボールが飛んでくるので、まえちゃんは怖いと思うのですが、ずっとニコニコ笑顔のまえちゃんで、嬉しかったです。

 最後は山小屋に帰ってきて、謎な族のりゅうさん、けいたろうさん、まちちゃんが迎えてくれました。なぞなぞとクイズを10分間答えました。
 けいたろうさんが問題を出してくれて、途中でけいたろうさんが問題を言うときに間違えて答えを言ってしまうハプニングもあったのですが、面白かったし、クイズでは動物のことやアマゾンのことを知れて楽しいクイズだったなと思います。
 1周するのに時間制限が設けられていなかったので、ゆっくりおじいちゃんの山を回ることができて嬉しかったです。
 山を歩く道中にコゴミやゼンマイ、フキやコシアブラなどの山菜をみんなで見つけて採ってきたり、木と木の間から光がさしているのが綺麗で、空気もきもちがよくて、山の中が居心地がよかったです。
 私は山菜がわからなかったのですが、まりこちゃんやまりのちゃんや、みかちゃんが教えてくれて沢山採って帰ることができてよかったなと思います。
 1日いたけれど、あっという間で、楽しかったです。
 実行委員さんが考えてくれたゲームが面白くて、嬉しかったし、またやりたいなと思いました。

 4日間のゴールデンウィークのお楽しみが、どれも楽しくて、あっという間だったなと思います。でも、みんなで遊んだ感じがすごくしたし、楽しいゴールデンウィークが過ごせて嬉しかったです。