「楽しいと感じる瞬間」 えみ

5月4日 

 今日は朝からのりよちゃんたちとアスパラガスの収穫に行かせてもらいました。前回行ったときよりもまたぐんと収量が増えていてびっくりしました。今まで見たこともないぐらい太い、直径2.5センチ越えのものを収穫することができて特別な感じがしました。

*吹き矢大会
 午前中はみんなで体育館に集まり、なのはな吹き矢大会をしました。
 「吹き矢」という言葉を聞いたら何となくどんなものか想像はできたけれど、実際やったことは全くなくてどんなものなのかすごく楽しみでした。
 体育館に行くと、食堂側の壁に6つの的、その前に細長い筒がセットされた長テーブルが置いてありました。みんなが集まると、吹き矢チームの人たちによるオープニングが始まりました。ちさちゃん先頭におそろいのTシャツを着たみんなが行進してくる姿がかっこよかったです。
 あけみちゃんの選手宣誓の後、第1回戦目が始まりました。チーム全員参加で1人3本ずつ矢を吹き、的に当たった合計点数を競うというものでした。中心の黄色は100点、赤は50点、青は30点、黒は10点だったのですが、最初は的に当てるだけでもすごく難しくて上や下の場外にささるのがほとんどでした。私はお父さんのアドバイス通り、右足を少し後ろに引いて左手で筒を支え、なるべく息を漏らさないように思い切り吹くことを意識しました。なかなか的には当たらなかったけれど、パスッと音をたてて自分の吹いた矢が刺さるのが何となく気持ちがよかったです。
 第二回戦はチーム内で強い2人によるリーグ戦でした。見ているだけでも面白くて、知らぬ間に楽しんでいました。お父さんは聞いていた通りすごく上手かったです。また、管楽器を演奏している人は普段から鍛えられているのか、矢がまっすぐとぶれずに飛んでいて的にも命中していました。
 その後もストラックアウト形式でやったりもう一度個人戦をやったりしました。個人的にはストラックアウトが一番盛り上がれて楽しかったです。これに関しては、個人の上手さも関係あるけれどチームの作戦が重要でした。私たちのチームは個人戦ではあまり点数が取れなかったけれどこの時は8連続ぐらい真ん中に当たり、100点ずつもらうことができて嬉しかったです。

*屋外謎解きゲーム
 午後は昨日に引き続く謎解きゲーム、今回は屋外バージョンでした。昨日は30分ほどでゴールしてしまったけれど、今日はもっと難しくて時間がかかると聞いていました。
 私たちのチームは、最初は順調に謎のありかを見つけていけたのですが、3つ目ぐらいのあいうえお表がヒントのクイズでてこずってしまいました。みんなで紙に書き出して考え、ヒントマンのところでヒントをもらってやっと探すことができました。クイズをぱっと見ても自分は頭の中に?マークがいっぱいなのに、チームの中には答えが分かってパーッと走りだしている人がいる。その人に必死に走ってついていっている時がなぜか一番楽しいと感じる瞬間でした。
 今日は昨日のように1番にゴールできなくて悔しかったけれど、チームやみんなで盛り上がることができて良かったです。