「本気で!全力で!」 ななほ

5月4日 月曜日

・なのはな吹き矢連盟 公式吹き矢大会

 なのはな吹き矢連盟 公式吹き矢大会開催です!
 吹き矢チームのみんなのオープニングから始まり、なのはな吹き矢大会が始まりました。
 私はあまり、球技とか吹き矢が得意ではないので少し緊張していたのですが、みんなの空気に元気が出ました。

 最初の個人戦では、矢が上手く飛ばなかったり、勢いが必要であまり私たちのチームは点数を稼げませんでした。
 少し残念だったのですが、練習がてら、上手な人のフォームを学んだり、みんなと応援したり楽しめた時間が嬉しかったです。
 そして、名人戦では、もうやりたい人でやるという、本気で楽しむ作戦に入り、決勝戦には行けなかったのですが、応援をしていても楽しめました。

 また、ビンゴみたいに数字が書かれたボードに、縦、横、斜めに吹き矢の矢を当てるゲームもあり、チームの子と作戦を考えて、精いっぱい戦いました。
 センターは100点ということで、センター狙いで行い、1人が下に行ってしまったので、1列ビンゴを作り、あとのみんなは殆どが、センターと、最高のチームプレーでした。
 何と、800点という最高得点を出す事ができて嬉しかったし、時間が余ったので、もう1度、個人戦を行いました。
 全体では最下位だったのですが、チームのみんなとの思う遣りや気持ちが1つになった気がして、悔しいけれど嬉しかったです。
 次は一番真ん中の黄色を狙いたいなと思ったし、焦らず、適確に吹き矢を楽しめるように、私もなのはな吹き矢連盟に入りたいなと思いました!

・謎解きゲーム野外

 そして午後はお楽しみの、謎解きゲーム野外編。
 野菜切りをしている時から、ワクワクが止まらなくて、廊下から見える、なおとさんとえりさちゃん、ヒントマンのみんなを見ると、目が輝きました。
 昨夜の室内謎解きゲームでは、1位に輝き、全体も35分で終わってしまったのですが、野外編は問題数も多く、問題も難易度が高かったです。

 1番最初の問題では、「しせさうそす」と書かれていて、どういうことなのか分からなかったのですが、さ行の中に1つだけ「う」がある。
 「あ、さ行とう。作業棟」だと分かりました。作業等の中に、カードが隠されていて、とてもワクワクしました。
 数字の問題で、計算の答えが1の物があり、「1って何だろう?」と思っていたら、み かちゃんが「・・・1の軽トラックと言い、軽トラックの中にカードがありました。
 他にも絵描き歌にして書いた答えが、百葉箱だったり、気のイラストが描かれた横に、?があり、右が〇。その他はXと書かれてあり、その下に意味の分からない文章が書かれているものもありました。

 その答えは、あかさたなの木の横のかが〇などで、文章を消して行くと、「野菜の宝庫、四角い扉」とかかれていて、農産倉庫中を探しました。
 でもどの扉を開けても何もなくて、結果的に発泡スチロールの中に入っていて、ものすごい時間のロスがありました。
 ヒントマンの所に行って、お箸を1本ずつ手の甲に乗せ、掴み、段々本数を増やしていくというゲームをしたり、ゲートボールなどもあったのですが、予想以上に難しかったです。
 結果的に溶けたのは嬉しかったし、その後は順調に進んで行き、何か所も何か所も回り、ザクロの下やキンモクセイの中。
 二重ハウスに、プールの奥の奥。洗濯機などもあり、他のチームの人に気が付かれないように、時には単独行動をし、無事にゴールしました。

 最後のゴールは、スタートと書かれた看板の後ろをめくると、ゴールと書かれていて、最初は意味が分からなかっつたのですが、あゆちゃんが笑顔で手招きをしていました。
 やっとゴールした頃には、私は今回、問題を解き猛ダッシュをする担当みたいになっていたので、全身が汗でビショビショでした。
 でも本当に嬉しかったし、4位だったけれど、ものすごく早くできました。
 他のチームが揃うまでの時間は、ヒントマンゲームで遊んで、ゲートボールやお箸のチャレンジをしたり、みんなと伝言ゲームや伝言ジェスチャーなどをしました。
 また、石のタワー作りや、紐で瓶を持ち上げるゲーム。水の入ったペットボトルを投げて、立たせるゲームにボールや色々なゲームがあり、納涼祭みたいでした。

 こんなに本格的なゲームをするのは初めてだったし、みんなが本気で全力で、楽しそうに遊んでいる空気が嬉しかったです。
 まゆちゃんと思いっきり走って、笑って、ハイタッチをして、色々話し、遊んでいると、心から楽しいと思ったし、今の自分で何の問題もないんだなと思いました。
 楽しい時は楽しんで、笑いたいときは笑って、やっぱり全力で、一生懸命で、精いっぱいで、伸び伸びと元気にいる自分があるべき自分だと思うし、そんな自分が好きだと思いました。
 やっぱりなのはなのみんなはすごいなと思ったし、私も謎をたくさん解くことができたり、実行委員さんの企画も最高に面白くて、世界一楽しいゲームだなと思いました。
 一から問題を考え、ゲームの流れや構成を考え、私たちを楽しませてくれた実行委員さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 なのはなのみんなと遊べた時間が嬉しかったし、ゲームの後もまゆちゃんやなつみちゃんと、吹き矢で遊んだり、なおとさんやちさちゃんも「一緒にいい?」と言って、みんなで吹き矢大会を協力してしました。
 的に的中吸た時は嬉しかったし、当たらなくてもハイタッチをして、ビンゴになったら元気いっぱいに、みんなと飛び跳ねて笑って、その時間も嬉しかったです。
 本当になのはなに出会えて、こうしてみんなと過ごせるのが幸せだと思いました。

・みんなとの時間

 ゲームが早く終わったので、謎解きゲームの後は明後日のウオークラリーの説明と作戦会議をし、自由時間となりました。
 ウオークラリーでは、線画を書いたり、衣装を作ったり、なのはなデリ出のランチなどもあるそうで、今からワクワクが止まりません。
 また有志で声がかかって、まゆちゃんや何人かの人と絹さやの収穫に行かせて頂きました。

 昨日の雨で絹さやがぐんと伸び、実もつけ、とうとう私が届かない位、空高く伸びています。
 雨水で少し洋服が濡れてしまったり、背伸びをするとどうしてもお腹が見えてしまい、絹さやに「私を収穫してごらんなさい。」と言われている気分になりました。
 収穫をしていると、台所さんが手伝いに来てくれて、よしえちゃんやゆずちゃんのお仕事組さんに、いつも台所を進めてくれている、なるちゃんも来てくれてとても嬉しかったです。
 今日は全部で5,2キロ、収穫する事ができて、またみんなと頂けるのが楽しみです!