「あっという間」 ゆい

5月4日

○GWのお楽しみ2日目
 午前中は吹き矢大会、午後は謎解きの屋外バージョンでした。私はのりよちゃんチームで、なんとも吹き矢が強いので、楽しさ倍増でした。全員が、的に当たる当たる。
 吹き矢連盟という設定なども面白く、実行委員さんの段取りのお陰で楽しむことができました。お父さんが、ストラックアウトの試合で、ここぞというときに、難しい23番(でしたよね)を、狙いあててしまうのが、格好良かったです。お母さんが、お父さんの首に手を回して抱きついて喜んでいたのも嬉しかったです。

 午後の謎解きは、汗だくになって走りました。チームメイトのそれぞれ得意分野があって、それを活かしながら謎を解いていきました。やはり、答えがピンとくるのは、普段馴染みのあるものだと思いました。例えば、私は『サ行と「う」』から作業棟を連想しやすくて答えが分かりやすかったし、さとみちゃんは、『E、G、cl』から、音階のミ、ソ、clはクラリネットのクラで、味噌蔵だとわかってしまうし、しほちゃんは「…1」という数字から、すぐに、軽トラだと分かってしまいました。
 自分たちが普段暮らしているところが、アドベンチャーワールドになるのが嬉しく、わくわくしました。実行委員さんが問題を作ったのがすごいなと思うし、ヒントマンはかわいいし、ヒントをくれるときのゲームも楽しめるし、楽しみどころが満載でした。こんな素敵な遊びができてしまうなんて、本当にすごいと思います。子供の頃から、こういうのに憧れていました。新しいことを考えて実行するのは、難しいことだと思うけれど、実際に形にしてしまうところも、すごいと思いました。最初から最後まで楽しませてもらっちゃったな、と思います。とても有り難かったです。

 謎解きのゲームの後は、時間があったので、まなかちゃんとスイカにあんどんをかけ、虫チェックもしに行きました。
 まなかちゃんは今日、お誕生日で、バースデーガールのまなかちゃんを車に乗せて、デートをしたような気分でした。まなかちゃんと、車の中で、読んでいる本の話とか、誕生日の話などをしました。最近は、ネギやスイカの世話で、まなかちゃんといつも一緒にいられます。まなかちゃんが、私の目をみて、話してくれるのがとても嬉しいです。まなかちゃんが、ユーモアあるコメントを、柔らかな調子で話すのが大好きです。
 誠実で穏やかなまなかちゃんが大好きで、私はまなかちゃんとなのはなに来た時が近いのもあり、本当の妹のように感じています。本当に優しくて、こんなに素敵な妹のまなかちゃんがいてくれて、すごく嬉しいです。

 
 さて、スイカですが、面白いことがおきています。米袋を切ったあんどんをつけた株と、ネットをかけた株があります。あんどんの株が、すごく元気なのです。みくちゃんが、桔梗もそういう傾向にあると教えてくれました。暖かいからなのか、防風効果か、雨量のコントロールが効いているのか? とても良い調子なので、あんどんをかけていなかった株に、用意できるだけあんどんを作って、かけてきました。
 葉の端が茶色くなっている株があり、それは恐らく何かの栄養素が過剰か足りないかだということで、調べました。チームでも話して、やよいちゃんにも相談した結果、マンガンを施すことにしました。効果が楽しみです。

 今夜はまだ時間があると思っていたら、あっというまに9時です。楽器の練習や読書、明日に向けてバッティングの練習もしておかなければ。