「新聞紙のファッションショー」 しなこ

5月3日

 今日からゴールデンウィークのお楽しみが始まりました。
 午前中に、まさはるさんと河上さんが来てくださって、焼きそばを作ってくださって昼食にみんなでいただけたのが嬉しかったです。美味しくて、屋台の味がしたなと思います。
 ぜひ、また食べられたら嬉しいなと思います。
 午後からの新聞紙ファッションショーが楽しかったです。
 今回のテーマはウエディングドレス。
 それぞれのチームのモデルのみんながとても綺麗でかわいかったです。
 12チーム全てのドレスが素敵で、それぞれのチームに特徴があって、すごいなと思ったし、見ているだけで嬉しい気持ちになりました。
 今回は新聞紙だけでなくて、チームにそれぞれのカラーの紙が配布されました。
 ピンクや緑や黄色、青など、モデルさんそれぞれにピッタリなカラーだったなと思いました。
 りなちゃんのピンク、みほちゃんのピンク、やすよちゃんの青、なおちゃんの青、さやねちゃんのオレンジ、えりさちゃんのグリーン、まちちゃんの赤色、まきちゃんの紫、れいこちゃんの黄色、あやこちゃんの黄色、しほちゃんのグリーン、よしえちゃんのピンクや紫がとてもよく似合っていて、かわいかったです。
 チームそれぞれのアイデアもすごいなと思って、新聞で作ったとは思えないくらいクオリティーが高いものだったなと思いました。
 チームそれぞれにモチーフがあって、花のモチーフが多かったなと思いました。でも、同じものは一つもなくて、全部違っていて、素敵でした。
 やすよちゃんはユリが沢山散りばめられていたり、えりさちゃんは胸元にスクエアがあったり、さやねちゃんは背中に大きなリボンがあったり、まきちゃんはブーケを持っていたり、よしえちゃんはベールや首のチョーカーがあったり、みんなのアイデアが詰まっていて、関心しました。
 私はみかちゃんチームでみほちゃんのドレスを作らせてもらいました。
 数日前から何度か集まって、話し合っていたのですが、リーダーのみかちゃんがおよその案を考えてくれていて、それをもとにみんなでアイデアを出していきました。
 スカートをふわっと表現するためにスカートの中に骨組みを作ろうとなって、その骨組みを新聞紙で細い棒を何本も作って繋げて形成していくことを一緒のチームのえみちゃんが提案してくれました。そのほかにも、花の折り方を教えてくれたり、えみちゃんが器用で棒も細くて硬いものを素早く作っていて、すごいなと思ったし、えみちゃんの一面が見られて嬉しかったなと思います。
 まゆちゃんはみほちゃんのヘアメイクを担当してくれて、みほちゃんにピッタリのメイクをしてくれて、まゆちゃんのヘアメイクもすごいなと思いました。
 私はえみちゃんと一緒にスカートの骨組み作りをしました。足元から腰にかけて大きさの違う輪を作って、その輪を縦の棒で固定していきました。骨組みが完成しただけでも、達成感があったなと思いました。
 製作時間は2時間30分ほどあったと思うのですが、あっという間で、足りないくらいだったなと思います。最後のほうは焦ったりしていたのですが、形になって嬉しかったです。
 モデルのみほちゃんも、すごく嬉しそうで「こんなの初めてで嬉しい!」と言っていて、笑顔が嬉しかったです。
 みほちゃんのテーマは桃花のドレス。とても似合っていて、嬉しい気持ちになりました。
 またやってみたいなと思いました。

 夕食後はなぞ解きゲームが行われて、これもすごく楽しかったです。
 最初の寸劇もおもしろくて、演技がすごいなと思いました。なおとさん演じる博士や博士が作ったヒントマン、えりさちゃんが演じる博士の助手もおもしろいキャラクターだったなと思いました。
 なぞ解きゲームは問題の答えの場所に次の問題があって、それをどんどん解きながら進んでいくゲームでした。
 スタートすると、みんなが一斉に走り出して、古吉野中を走り回っている光景が面白くて楽しかったです。学校で「廊下は走ってはいけません」とよく言われていたけれど、そんな学校の廊下をみんなで走り回っているのが楽しかったです。
 私はみかちゃん&まりこちゃんチームだったのですが、チームのみんなのなぞ解きをするのが早くて、なんと1番にゴールすることができました。
 えつこちゃんやまりこちゃん、みほちゃんのひらめきが速かったなと思って、すごいなと思いました。
 実行委員さんが考えてくれた問題もすごいなと思って、私は短時間では解けないものばかりだったなと思いました。
 制限時間は1時間30分でしたが、40分ほどでみんながゴールしていて、あっという間だったなと思うし、みんなの頭の回転も速いんだなと思いました。
 1日目から楽しくて、明日も楽しみだなと思います。

 ありがとうございました。