5月3日(日)「レクレーションウィーク! 素敵なドレスと謎解きの初日」

5月3日のなのはな

IMGP8995
テーマは『ウエディングドレス』 
今年の古吉野キャンプは、 
新聞紙ファッションショーでの幕開けでした。 
今年は、事前にテーマが発表されていて、 
しかもモデルさんも決まっていたので、 
どのチームも既にイメージを持って、 
スタートすることができました。

IMG_8619
IMG_8572

私はあゆちゃんチームでした。 
最初の集まりでモデルを決めたのですが、 
予想外にも、みんなが 
自分を候補として挙げてくれていました。 
「まさか自分が…?!」という気持ちだったのですが、 
「みんな嬉しいよ」と、チームのみんなが 
笑顔で言ってくれたことが嬉しくて、 
その気持ちに応えたいと思いました。

IMG_8597 

私が着てみたいドレスのイメージを言ったら、 
みんなが、どん風にしたら、 
新聞紙でそれに近づけられるか。 
と、色々考えてくれたり、 
私に合う、シルエットや色を選んでくれたり、 
みんなが自分のために動いてくれていることが、 
とてもありがたくて嬉しかったです。

IMG_8651
みんなが選んでくれた私のイメージは、 
ピンク×ホワイトでした。 
ピンクは好きな色なのですが、 
みんなの中にもそのイメージがあるということや、 
客観的に見て、自分はこういうシルエットが 
イメージだということが知れて、少し新しい発見でした。 
前日には、とても可愛らしく、春らしい靴を 
あゆちゃんが選んでくれて、ちょっと恥ずかしいけれど、 
この素敵な靴を履いて、 
みんなが作ってくれたウエディングドレスを着て、 
美しく歩こうと思いました。

IMGP9100
〈新聞紙ファッションショーの  記事を書いてくれた  よしえちゃんのウェディングドレスです〉

当日、ファッションショーのステージとなる体育館には、 
お花が散りばめられた、可愛らしいステージが 
用意されていて、実行委員さんの 
楽しい寸劇から始まりました。 
制限時間は時間は2時間半。

IMG_8668

あゆちゃんとまえちゃんが、ドレスの土台と、 
ボリューム感のあるドレスを、 
あんなちゃん、のんちゃん、さきちゃんが、 
ドレスに付けるお花の制作をしてくれました。 
ドレスにボリューム感をつけるのが難しそうでしたが、 
あゆちゃんやまえちゃんのアイディアで、 
どんどん立体的になっていくのがわかりました。 
みんなが集中して、ドレスのパーツを製作してくれて、 
その合間にも、ずっと立ってて疲れないかとか、 
寒くないかとか、私への気遣いも感じて、 
その優しい空気の中にいられたことが嬉しかったです。

IMG_8719
あっという間に2時間半が経ちました。 
最後のラストスパートで、 
まえちゃんがアクセサリーを作ってくれたり、 
みんなが作ってくれたお花をつけたり、メイクをしたり… 
みんなが自分の周りに集まってくれているのが、 
あたたかくて嬉しかったです。

IMG_8816

みんなが作ってくれた私のウエディングドレスは、 
お花がたくさんついた、ボリューム感のあるドレス。 
バストラインはVラインに仕上げてくれて、 
大人っぽいラインが、 
私はとてもすてきで好きだと思いました。

   IMGP9209

IMGP9197

体育館に行くと、私を含め、 
12人の花嫁さんが集まっていて、 
とても華やかな雰囲気でした。 
それぞれのモデルさんに合ったカラーとシルエット。 
どのモデルさんも、その人に合ったドレスで、 
本当にみんなが可愛くて綺麗でした。 
みんながランウェイを歩く姿を見て、 
自分も幸せな気持ちになっていくのを感じました。 IMG_89781

IMGP9123
〈今回のファッションショーで1位に輝いた作品です〉

IMG_8756 ランウェイを歩くのは、少し恥ずかしかったのですが、 
チームのみんなが作ってくれたドレスを 
お披露目する気持ちで、 
堂々と美しく歩こうと思いました。 
何だか本当に、花嫁さんになった気持ちでした。 
みんなが笑顔でお祝いしてくれているのを感じて、 
とても幸せな気持ちになりました。 IMGP9043 IMGP9050 「ウエディングドレス」というテーマで、約3時間限定の花嫁さんになれたことが、 
夢のようで楽しかったです。 
みんなが作ってくれた、世界にたった1つしかない、特別なウエディングドレス。 
本当に嬉しかったです。 
そして何より、みんなの笑顔で満たされた時間に、自分の心も満たされました。 

(よしえ)

 *** IMG_8524 
昼食はスペシャルメニュー! 
正治さんと河上さんが焼きそばを焼いてくださいました! 
正治さんの焼きそばは絶品です。 
スペシャルメニューの昼食がとても嬉しかったです。

IMG_8541

IMG_8537

 ***
IMGP9225

なのはなGW初日の午後18時30分。 
謎解きゲーム夜の部が開催されました。 
開催舞台は古吉野なのはなの校舎内の全範囲。 
制限時間は90分(1時間半)です。 
ルールは簡単。最初に各チームごとに、 謎解きが書いてある紙が配られます。 
その謎は、ある場所を表しています。 
チームのみんなで、その謎が どの場所を指しているのかを考えて、 
次の謎が示す場所に向かいます。 
それを繰り返して、ゴールを目指すというゲームです。

IMGP9236 
 

私はみかちゃん率いる総勢12人のチームでした。 
「それでは、お題オープン!」 
というあゆちゃんの掛け声で、 
各チームが同時にお題を開封しました。 
私たちの最初のお題は、 
『私はね、パソコン横を ちょろちょろと 動き回る 小さな生き物』
でした。

開封して2秒もたたないうちに、 
「あっ! 分かった‼」「「マウスだ‼‼」」 
と、みんなで一斉にパソコン前まで走りました。 
お題が隠されいている場所には 全チームのお題が隠されているので、 
他のチームに見つからないように 声のボリュームを抑えるのが大変でした。

 IMG_9008 お題を見つけて謎が解けると、 どのチームも全力疾走していて、 
70人全員が古吉野中を駆け回っている光景や、 
1つのお題を12人(チーム全員)で説くのですが、 
自分が分からなくても1人は絶対に分かる人がいて、 
1人でも分かったら走り出すので、 
「えっ?  何? 何なの? どこ行くの?」 
とか言いながら、訳が分からないまま 全力疾走していることもおかしくて、 
とにかく笑いが止まらなくて、 
「まゆちゃん笑いすぎだよ!」
と言われました。 
静かにしないといけないのに、 ものすごくはしゃいでしまいました。 
IMG_9085
9つあった謎解きのうち、 
1つだけ解けそうにない問題がありました。 
「時間がもったいないよ、ヒントマン行こう!」 
という声が上がって、ヒントマンのもとへ全力で走りました。 
今回の謎解きゲームでは、 どうしてもわからなかった場合、 
6回までヒントをもらえるというルールがあったのですが、 
そのヒントをくれるのがヒントマンたちでした。 
ヒントはただではもらえません。 
ヒントマンたちが出す課題をクリアすることができれば ヒントがゲットできます。  IMG_9020 私たちが解けなかったのは、 
「□デー、ボード / □サービス、ミラー」 
という問題で、四角の部分に同じ言葉を入れて 
2つの言葉を意味の通じる言葉にする 
という謎解きでした。 
もらったヒントは、 
「前の四角のあとにはソース、 後ろの四角のあとにはシェアも入ります」
でした。 
私は最後まで理解できなかったのですが、 
答えは、
「(ホワイト)デー、ボード / (ルーム)サービス、(ルーム)ミラー」 
ということで、次の謎解き用紙がある場所は 「ホワイトルーム」でした。 
これが一番難しかったです。 IMGP9240  9つ目の謎解きで体育館のピアノにたどり着きました。 
先頭を走っていたまりこちゃんが、
後から走ってきた私たちに近づきながらコインを差し出して、 
「ゴールだって。ゴールって書いてあった」と言いました。 
あまりにも小声だったし、みんなテンションがハイになっていて、 
「えっ? なに? なにが?」と聞き返し、 
まりこちゃんが、
「ゴールだって。ゴールってなってた!」
と答えるというやり取りを、 チーム内で円になって6回ぐらい繰り返しました。
IMG_9078 
やっとみんなが状況を飲み込んで、「やったー!! ゴールした! いっちばーん‼」」と叫びました。 
ものすごく興奮したし、嬉しかったし、とにかく楽しくて楽しくてもっともっとやっていたいと思いました。 
明日も晴れていたら、お昼に外で謎解きゲームができると聞いて、心の底から嬉しいです。 
謎解きゲームの時は晴れてほしいと思います。

(まゆ)