「楽しみ」 りな

5月1日

 午前中の最初はレクレーションの準備でした。ウォークラリーのチームでは、動物の札づくりや、ルールを固めました。前の宝探しとは離れてしまったけれど、野生人ファッションは各チームのスタートをずらすために入れてはどうかとあゆちゃんが言ってくれて、また考えられるのが嬉しいです。
各チームにスタート時点でおそろいの、同じ民族だと分かるような首飾りだったり腰巻きだったり作ってもらいます。まだ私達でもすだれ編みとみつあみぐらいしかレパートリーがないけれど、藁で色んな編み方が出来そうだなあと思ってとても楽しみです。
 今日は、つきちゃんともえちゃんと実行委員の衣装考案をしました。実行委員はおじいちゃんの山の守り神になるので、守り神らしくて野生人らしい衣装にしたいなと思いました。
 ゆりかちゃんがイメージの写真を見せてくれました。その写真を真似して、頭につける飾りを決めました。あゆちゃんが、藁とか緑で統一したらいいね、と提案してくれました。頭につけるバンドが色々あってどれもとても可愛かったし、見ているだけでウキウキしました。
 藁のスカートもいいなあと思いました。この前作ったスカートは、とても長くてワンピースぐらいあったので、少し端を切って揃えました。それでも少し長いぐらいだったけれど藁の先がふわっと広がっていて可愛かったです。
 あゆちゃんが、2つに等分して切ったら2つのスカートが出来るんじゃないかと教えてくれて、少し短くなるけれどそれでまた試作してみるのが楽しみだなあと思いました。

 11時からは、アスパラの収穫に下町川の畑に行きました。畑について電柵をまたぐと、畝の上に長いアスパラがニョキニョキ生えていて、収穫したくてうずうずしていました。1人2畝を担当して、バカ棒に満たしているアスパラ、つまようじぐらいの細いアスパラを収穫しました。
 でも、細いアスパラはほとんどなくて、親指ぐらい太いものがたくさんあって、嬉しかったです。
 去年たくさんアスパラの収穫に入らせてもらったからか、収穫基準に満たしているものが見ただけでなんとなくわかるようになっていました。剪定でアスパラを切ると、切り口から水がたくさん出てきて筋っぽくなくシャキッと切れてとても気持ちが良かったです。
みんなの分集めると、収穫かごいっぱいになって、のりよちゃんが昨日よりも多いと教えてくれました。今はまだ収穫が始まったばかりだけれど、これからどんどん収穫する量が増えていくんだと思うととても楽しみになりました。
 収穫のあとは、1畝だけ畝のほぐしをしました。畝の上には人差し指第一関節ぐらいの暑さに牛肥が乗っかっていて、ブラウニーのようです。表面はパン粉のようにさくさくなのに、中はしっとりしていてとても気持ちがよかったです。
頭をマッサージするようなイメージで、優しく畝をほぐしていきました。ほぐしたところは色がより黒くなりました。牛肥は塊になりやすいけれど、ほぐしたら塊が細かくなりました。
 たまに牛肥の中からアスパラの白い赤ちゃんが顔を出していました。赤ちゃんを見つけるたびにとても心が癒されました。赤ちゃんを傷つけないよう、丁寧にほぐしました。
 最後に少し草取りを進めて、かん水をしました。畝に置かれているパイプの穴から一斉にミストのような水が出てきました。畝間に入っていると、いたるところに細かい水の粒が見えて、周りがかすんで見えました。近くを見るようにすると、くっきりとした虹が見えました。左にも右にも、前に進んでも虹が見えました。とても嬉しくて、ハッピーな気持ちになりました。

 アスパラ畑から帰ってきて、ゆきなちゃんと里芋の水やりをしました。第1鉄塔の里芋は、以前れいこちゃん達と一緒に1つずつ見つけ出す作業をした畑で愛着がわきました。まだ芽は出ていないようだったけれど、もうすぐ出そうな気がして楽しみです。

 午後は、まくわうりの定植をしました。まず、うねの上にシルバーマルチを半分敷きました。シルバーマルチからとてもいい香りがしてきました。トンボで止めてピンと張ることが出来て嬉しかったです。
 シルバーマルチに穴をあけて、いよいよ定食です。まくわうりの苗は、こんな暑い中でもピンピンしていて、ポットの土は水でひたひたで冷たかったです。茎はチクチクした毛のようなとげがもう生えていて、とても可愛かったです。
浅く掘って、地面よりも高く盛り上がるように定植しました。定植した後も、全然ふにゃっとしなくて、アミノ酸の効果なのかなと思いました。
 次は、草敷きをしました。吉奥の畑の隅にある敷き草をバケツリレーで運び、シルバーマルチを隠すように敷いていきました。私はまみちゃんが置いてくれた草を株周りに広げました。みるみるうちに畝が緑になって、まくわうりが涼しそうだなあと思いました。
 水やりをしてネットをかけました。ネットは、たるみが全然なくて、トンネルのように綺麗に張ることが出来てとても嬉しかったし綺麗でした。
 あっという間にまくわうりのお城が作れました。支柱も、ネットも、シルバーマルチもとても綺麗で、ここで育つまくわうりもきっとおいしいのだろうなあと思いました。まくわうりは私も大好きだし、お父さんも大好きな野菜です。最後にみんなで「けんぼそんなうまかねー!」と言って写真を撮れてとても嬉しかったです。

 大玉トマトの脇目摘み、過リン酸石灰の追肥も出来ました。脇目摘みは、当たり前だけれど成長点を絶対にとらないようにしました。脇目のぴよっとしたものはとても柔らかくて、とても楽しかったです。

 明日は、土曜日でお仕事組さんがいてくれるのがとても嬉しいです。明日も精一杯頑張りたいです。