「夏に向かって」 しなこ

5月1日

 午後にマクワウリの定植作業をさせてもらいました。
 れいこちゃんが中心になって7人で作業をしました。
 今回は畝の半分にシルバーマルチを張りました。シルバーだと、黒マルチほど熱をもたないし、虫除け効果もあるのかなと思いました。
 マルチを張って、植えるところに切れ目をつけて植える準備をしました。
 れいこちゃんに定植する時に気をつけることを教えてもらって、みんなで植えつけました。集合でお父さんから教わったように、穴の深さは培土の3分の2くらいで、深植えにはしないことを注意しながら植えていきました。
 苗は水に浸してあって、日陰で待っていてくれていたので、元気な苗が定植されました。 どんな野菜の苗もかわいいなと思うのですが、ウリ系の苗はかわいいなと思いました。 定植を終えると、みんなで草敷きをしました。バケツリレーをして、草を運びました。れいこちゃんの提案で、2株間隔でテミ1杯分の草を置いていく方式ですると、バケツリレーがスムーズに進みました。あけみちゃんが先頭になってテミに草を入れてくれていたのですが、1杯の量が程よい量で、すごいなと思いました。
 薄めに広く敷けてよかったなと思います。
 その後、私はりなちゃんと水やりをしました。たっぷりめにホースで6秒ほど水やりをしました。
 最後にみんなでネットかけをしました。
 2畝と少しを1本の長いネットでまかなえて、綺麗にネットをはれたのが嬉しかったです。ウリハムシ対策ということで、しっかりとネットかけができてよかったなと思います。 作業前に、今日の工程をれいこちゃんが話してくれて、タイムスケジュールを立ててくれていたのですが、時間通りに作業が進んでいって、嬉しかったし、終った時間もほぼ同じくらいの時間でよかったなと思います。
 今日は61株のマクワウリが植わったようで、嬉しいなと思います。
 最後にみんなで写真を撮ったときに、カメラマンのあけみちゃんが「けんぼう、そんなもんうまかねえ」を掛け声にして撮ることを提案してくれて、みんなで写真を撮ったのも楽しかったです。
 最後に残った時間で、大玉トマトの手入れをすることができました。
 わき芽摘みと、過リン酸石灰の追肥をしました。リン酸不足の症状が出ていたので、追肥ができたのもよかったなと思います。
 2株だけ2股になっている株があったのですが、れいこちゃんがお父さんに聞きに言ってくれて、挿し木にすることになって、2本をミニトマトの露地栽培のところに一緒に植えることができてよかったなと思います。丁度2株分スペースがあったので、よかったなと思います。
 トマトを挿し木にするのは初めて見たのですが、どうなっていくのか楽しみだなと思います。

 今日から5月です。
 つい最近まで冬だったような気がしていたのですが、早いなと思います。
 今日も暑いくらいで、夏に向かっていくのだなと思いました。
 1日があっという間なのですが、1日を大切に過ごしていきたいです。

 ありがとうございました。