「わかば」 みほ

4月29日

 午前中はさつまいもの畝立てをしました。土がサラサラで鍬を使うのが本当に気持ちよかったです。畝は角のないかまぼこ型にするということで、土をあげる時に丸くしてあげていきました。そうするとほとんどならしをしなくてもよくあげることができます。だんだんコツをつかんでくると、クリームをきれいに塗ったロールケーキを作っているパティシエみたいな気分になってきました。本当に楽しかったです。こんなサラサラな土を鍬でかいていると、早く土寄せウィークが始まらないかななんて思います。

 今日は、太鼓の練習をしました。今は私は16分音符のところをたたくのに悪戦苦闘中です。速く手を動かさなくてはいけないと思うと力が入る、力が入ると腕がしなやかには動かなくなり速くたたけない。この、16分音符の壁がうまく乗り越えられたなと思います。かにちゃんには力を入れない事、力で打とうとせずはね返りで打つこと、慣れと教えてもらいました。そのことを意識して練習しています。わかばという曲の中にはたくさん16分音符が出てきます。まだ力が入っていてうまく最後までたたけないので、練習頑張りたいです。3パートのかけあいがすごくかっこいい曲だなと思って、自分のパートの役割を果たせるようになりたいです。太鼓の練習をすると、気持ちがオープンになります。「ヘイヘイ」という感じでお風呂に行きます。みんなに「太鼓の人は練習の後、勢いあるよね」と言われました。体育館の窓に向かって自分の叩く姿を確認しながら練習していたのですが、その時、「腕の筋肉がついたな」と思って、たくましく思えて嬉しかったです。
 まだ書きたいことがたくさんあるのですが、おやすみなさい。 
 ありがとうございました。