「その一心で」 まち

4月28日(火)
 
 10分で日記を書きます。

 午前はまゆちゃんリーダーで、オクラとキュウリのあったけれど支柱立てと、キュウリのネット張りをしました。中畑ってとても広いので、この壮大な畑にキュウリとオクラが植わるのだと思うとわくわくしました。キュウリネットは、去年も張ったことがあったけれど、去年は人任せだったので、今年こそは覚えて、できるようになる、と決めていました。初めに、まゆちゃんがみんなとやり方を確認してくれたので、分かりやすかったです。りんねちゃんと二人ペアになって、一畝分のキュウリネットを10分くらいで張ることができて、嬉しかったです。またキュウリネットの作業をしたいと思いました。

 360度どこを見ても、ピンと張られたネットだらけで、みんなの作業に対する美意識を感じました。このネットで育つキュウリはしっかり上に向かって育っていくだろう、と思いました。

 午後は古畑の桃の摘果をしました。あんなちゃんの手つきを見ていると、自分もそうなるぞ、と思って、イメージしながら、進めることができました。考えたり、迷ったりしてしまうのは甘えだと思いました。あんなちゃんの桃の木の作業をさせてもらっているのだから、あんなちゃんと同じ気持ちで進める。美味しい桃が育ちますように。その一心で進めます。どんな作業に対しても、甘えずに行っていくことが大切だと思います。

 みんなから大事にされて、なのはなの一員として元気に過ごさせてもらっていることが、ありがたいです。自分はすごく幸せだと、みんなの間で喜びを感じられるたび思います。もっとちゃんとしたいです。人のために、元気になりたいです。人を幸せにできる器を手に入れたいです。いつも本当にありがとうございます。明日も、良い一日となりますように。読んで頂いてありがとうございました。