「真剣に考える」 つき

4月28日

 今日、まとまらないまま相談に行ってしまってすみませんでした。
 お父さんのおっしゃる通り、私は生煮えだと思います。自分でなんとなく気付いていたけれど、向き合うのが怖かったです。私は今、臆病になっています。お父さん、お母さんに嫌われているのではないか、呆れられているのではないか、そんなことはないと分かっていてもとても不安です。だから相談にもずっと行けませんでした。怖かったから正直なことを話せずにいました。
 作業も全て義務感からやっています。こんな自分が嫌です。
 どんな野菜を作りたいか、どんなふうにしたいか、自分はどうありたいか、そういうことが私は無いです。そんな生き方ではいけない、と教えていただいてその通りだと思いました。私よりもずいぶん若い、やよいちゃんや、まゆちゃんや、れいこちゃんのことを考えると、なんとなく中途半端で生きている自分がとても恥ずかしくなります。
 今まで、こんな自分で妥協をして許してしまっていたと思います。それが今自分を苦しめているのだと思います。真剣に考えます。
 
 正直、今考える気力も無いです。でも、逃げてはいけないと思いました。せっかくなのはなにいられるのだから、しっかりと乗り越えて次のステップに進みたいです。抽象的になってしまってすみません。
 気持ちの整理ができていなくて、まだ何も考えられていませんが、1つ、確実に今の自分にできることは甘いマクワウリを育てることだと思いました。自分の担当野菜はマクワウリと三角メロンです。せっかくお父さんの大好きなマクワウリの担当にさせていただいたからには、甘いマクワウリを作ってお父さんに喜んでいただけるようにしたいです。義務感からではなくて、甘いマクワウリを作りたい、という思いだけで育てていきたいです。