「アスパラと共に」 ななほ

4月27日 月曜日

・定点観測

 昨日に引き続き、のりよちゃんとよしみちゃんとさくらちゃんと、アスパラの作業をしました。
 畑に着いたら、ひろはたさんの姿があって、定点観測の機械を紹介してくれました。
 前回の定点観測では、『アスパラは、夜ではなく、日中に伸びる!』ということが分かったらしく、
 ひろはたさんが「夜は、じっと固まっていたけれど、日が出てきたら、ぐんぐん伸びるんだ。」と笑って教えて下さって、その空気が嬉しかったです。

 また新しい位置に定点観測ビデオをセットしたので、3日後くらいに、ビデオも見れたらいいなと思いました。
 グングンと、空に向かって伸びるアスパラみたいに、私ももっともっと、成長していきたいなと思います。
 今回は、アスパラの収穫の後に、ひろはたさんに相談させて頂いて、化成肥料の追肥をしました。

 1人2畝担当で、化成肥料を10畝にパラパラと撒いていくと、チョコレートのような牛肥のフォンダンショコラのベッドに、化成肥料の粉砂糖がトッピングされたみたいでした。
 その後、畝ほぐしの作業を行うと、牛肥が解され、濃い茶色に染まり、フォンダンショコラだった畝に、またチョコレートをかけたみたいで、嬉しい気持ちになりました。
 アスパラ作業が進められて嬉しかったし、なのはなのアスパラ畑も、収穫と追肥ができて、アスパラがより一層、元気に強く成長するといいなと思います。

・目の前の事に集中して

 アスパラ作業の後は、のりよちゃんと2人で片付けなどをして、小麦の製粉に出かけました。
 最初に選果ハウスに豆類を運んだのですが、15キロや20キロの豆を何も考えずに運べるようになっていて、いつの間にこんなに力が付いていたんだと驚きました。
 今の時期は、サツマイモ運びやジャガイモ運びも無いし、重いものと言ったら竹運びくらいしかないので、久しぶりに重い物を持つと、不思議な感覚がします。

 小麦の製粉はできるだけ細かく、時間いっぱい、製粉をし続けて、何度も何度も繰り返し、最終的にジップロックいっぱいの小麦を製粉できて良かったです。
 早く、のりよちゃんと小麦やもち米の企画を進めたいなと思うし、雨の日に進める予定だと聞いているので、雨も悪くはないなとついつい思ってしまいます。
 小麦の製粉後、のりよちゃんにカメラを任されて、昼食までの10分間で苗の写真を撮ってきました。

 山小屋便りに使うらしく、のりよちゃんが「ななほちゃん、花とか野菜とかの写真が綺麗だから、もしよかったら。」とお願いしてくれて、すごく嬉しくなりました。
 くわを持って、走って古畑ハウスに行き、約8種類の野菜の苗の写真を撮ったのですが、どの野菜も可愛くて、癒されました。
 ツンツンと繊細な葉ネギ。お父さんの大好きなトウモロコシ。ミニトマトに、ピーマンにカボチャ。
 スイカやキュウリにイチジクの写真も撮って、少し気持ちが焦っていたのですが、ネット掛けまで終えて、無事に昼食までに写真を撮ることができて安心しました。
 あまり「うん、上出来。」とは納得がいかなかったのですが、のりよちゃんたちが使ってくれたら嬉しいなと思います。

 午後は雨が降ったり止んだりしていたのですが、竹ペグ作りやササ回収。霜対策の準備を大人数で行ったり、夕方には久しぶりに野菜切りに入らせて頂きました。
 少し眠たかったのですが、竹ペグ作りでは集中して、美しく、使いやすく、綺麗なペグを大量生産できたり、力を使ったので、握力も上がったかなと思いました。
 霜対策も、最近は霜が降りる日が多くて嬉しくはないのですが、みんなでやると準備があっという間だったし、もう2回も参加させて頂いたけれど、また私で良ければ霜対策に行きたいなと思います。

 またカメラを撮りに回っていたら、ひろこちゃんが吹き矢の矢を見せてくれたり、レクリエーションの準備も進んでいるようで嬉しかったです。
 古吉野付近のツツジの花も咲き始めていたり、至るところでパンジーやノースポール。水仙にアヤメに色とりどりの花が咲いていて嬉しくなりました。

 今日も1日ありがとうございます。明日も自分の精いっぱいで頑張ります!