「みんなのお陰で」 ななほ

4月26日 日曜日

・新月の霜対策

 一昨日のことになるのですが、あんなちゃんや何人かの人と桃の霜対策に行かせて頂きました。
 前日に霜対策の準備をし、どうしても霜対策に行きたくて、今季2回目の霜対策に参加させて頂きました。
 午前2時半。気が付いたら眠っていて、霜が降りる時間になっていました。

 私の隣にはりなちゃんが居て、「もし、起きていなかったら起こしてね。」と何度もお互い、言い合っていたので起こしてもらいました。
 外に出ると、辺りが真っ暗で月明かりもなく、新月だということが分かりました。
 月明かりが無いと、目の前が真っ暗なのですが、真っ暗闇の中、夜空には満天の星空が光を放っていました。

 大きい物から小さいものまで、目に見えない位の星もあって、空一面が天の川の様でした。
 星たちも仲間集めをして、私たちを導いてくれるようにキラキラと輝き、瞬いていて、永遠と星空を見ていられるように感じました。
 そして、霜対策。ちょっとしたハプニングもあったけれど、梅林から始まり、古畑、開墾26a、池上三角桃畑、奥桃畑、石生の桃畑、夕の子桃畑の7枚の畑を回りました。
 前回は奥桃畑は無かったのですが、奥桃畑の桃の『花嫁』は一番早く収穫できる品種で、霜対策をしていても緊張しました。

 花が落ち、もう小さな実がつき始めている桃にとって、私たちは命の恩人なんだろうなと思いました。
 着火をし、見回りをしながら掻き混ぜたり、遠くで明るく光る霜対策の炎を見たり、すぐそばに危険もあるけれど、慎重に、冷静に、落ち着いて作業をしました。
 今回は2時半から朝の6時半まで、ずっと通しで作業を進めたのですが、とても楽しくて、時間があっという間でした。
 またカメラを任されていて、みんなと日の出を見たり、雲の上で光り輝く太陽を見たり、霜対策の様子が伝わる写真が撮れたのも嬉しかったです!

・アスパラとほうれん草

 午前は久しぶりにアスパラ作業に入らせて頂いて、アスパラの畝ほぐしの作業をしました。
 牛肥が少し硬くなりやすく、みんなで1列に並んで畝をほぐし、ならす作業が楽しかったです。
 今回ははるかちゃんがリーダーをしてくれて、優しくて穏やかの空気で作業が進みました。突然、はるかちゃんがナゾナゾを出してくれたりもして、時間があっという間に感じました。
 1時間の作業で2畝を進めたのですが、はるかちゃんが「ななほちゃん、アスパラのお姉さんみたいに速いから、少し距離を伸ばしてもいい?」と3回言ってくれて、すごく嬉しかったし、優しいなと思いました。

 この人が速いとか、遅いではなく、「アスパラのお姉さんみたい」という表現が、私はアスパラ担当だったから慣れているし、速いというのもみんなが納得できるように聞こえて、そんなはるかちゃんが素敵だし、優しいなと思いました。
 アスパラの作業を約50分で終わらせて、今度は私とはるかちゃんの2人でほうれん草の葉面散布をしました。

 私は今年、噴霧器と防除のスペシャリストメンバーに入らせて頂いていて、久しぶりの噴霧器で緊張したのですが、安全に効率よくできて良かったです。
 1時間の間に、10畝のほうれん草に液肥の葉面散布をして、準備と片付けまで全て終わらせることができました。
 私が散布した所から、はるかちゃんがネットを掛けてくれて、2人で協力して作業ができて良かったし、効果があるといいなと思います!

 その後は、はるかちゃんにユーノスハウスの花の苗の紹介をしてもらったり、水やりや花の観察をして、はるかちゃんから園芸部の事をたくさん聞かせて頂けて、嬉しかったです。
 スターチスやビンセント。サルビアに矢車草に、アイリスなどなのはなの花壇を彩ってくれる花の芽や苗を見る事ができて、ワクワクした気持ちになりました。
 最後はグラウンドの整備の作業に入らせて頂いて、笹の葉落としの作業ができて良かったです。

 午後は突然の雨だったのですが、お父さんとお母さんも来て下さって、キャンプの環境整備の係で体育館の片付けをしました。
 素敵なものが沢山出てきたり、体育館の掃除や片付けができてスッキリしました。また、雨が止んでからはちさとちゃん達と笹の回収もできて、みんなとの作業が嬉しかったです。

・嬉しい虹

 4年ぶりに生理が来ました。4年ぶりと言っても、まだ2回くらいしかきたことが無かったのですが、摂食障害になって、ずっと生理が止まっていました。
 報告が遅れてしまったのですが、23日に生理が来て、ちゃんと来たのは今日なのですが、とても嬉しいです。
 ずっと身体を痛めてきて、苦しくて、生理がちゃんとこれるような身体と精神状態ではなかったけれど、こうしてなのはなで、生理が戻るのが嬉しいし、私も大人になっていくんだと思うと安心しました。
 まだ15歳だけれど、こうしてお父さん、お母さん、みんなの中で1人の人間として、家族として、仲間として生きていけるのが嬉しいです。

 私は永遠となのはなの子だし、多分、あと10年は確実になのはなに居ると思うので、こうしてなのはなの子として大人になっていけるのも有難いなと思います。
 お父さん、お母さん、みんなに出会えて、みんなのお陰で私は安心できたし、みんなにどんな私でも好きで居てもらえることに感謝の気持ちでいっぱいです。
 少し気持ちが荒れてしまっていたり、体調が優れない時もあるけれど、私は元気なので、自分の精いっぱいでこれからも頑張ります!

 今日の夕方、急に雨が降って、雷が鳴ったのですが、(もしや)と思って外に出たら、やっぱり大きな虹が出ていました。
 私は虹と四つ葉のクローバーなどを見つけるのが得意と言うか、好きなので、久しぶりに虹を見れたのも嬉しかったし、奇跡の嬉しい虹だなと思いました。
 ちさとちゃんとお話もさせて頂いて安心したし、本当に今の自分で、無理したり我慢したりしないで、伸び伸びと成長していく事が、今の私には大切なんだと分かって良かったです。
 お父さん、お母さん、いつもありがとうございます。これからも宜しくお願いします!