「スイートコーンに草の布団を」 みほ

4月25日

 昨日の夜はすごく寒くて、朝、畑に霜が降りていました。
 昨日の夕方、永禮さんが協力してくださってスイートコーンに草敷きをしました。
 その時、なおとさんが、「そうだ、植わっている苗の上に覆ってしまおう」と言ってくれて、しほちゃんと4人でスイートコーンに草の布団をかけてきました。
 今朝、なおとさんとその草の布団をはぐりにいきました。
 しっかり草が覆っていた部分は全く霜にあたっていませんでした。
 昨日定植した第3弾は厚く覆っていたので、ほとんど霜にあたっていませんでした。霜が防げて嬉しかったです。
 草が薄くなっていた部分は霜にあたっていました。
 1,2弾の草が薄かった一部は2日連続で霜にあたってしまって元気がなかったです。復活してほしいです。

 ハウスミーティングでお父さんに気になっていたことを聞かせてもらえて嬉しかったです。
 なんだか私はがさつであること、作業でももちろん気持ちもすごくがさつです。
 人柄ががさつなわけではなくて、もっと安心して時間がたてば丁寧にできるようになっていること、もっと力仕事ばかりではなくて繊細な作業もできるようにならなければならない事に気がついたからよかったんだとを教えてもらって嬉しかったです。
 今は、もっと丁寧に、荒々しい気持ちにならない練習をしている時間だなと感じることが多々あります。
 作業がリーダーさんが教えてくれるペースで出来ないときや要領よく出来ないとき、今までは焦っててんぱっていました。
 でも、今はそれがやってはいけないことだと分かります。
 自分の精一杯をやる、という、大きい気持ちでいます。
 特に新しい子と一緒の時は絶対に追い詰められた空気は出してはいけないと思います。
 自分の中の悪い癖を追い出している時間が最近結構あります。少し心に余裕ができてきたかもしれません。

 今日は畝立てをたくさんしました。私は畝立てが大好きなので楽しかったです。
 まだまだ、書きたいことがたくさんあるのですが、おやすみなさい。
 ありがとうございました。