「やさしく水やりができて」 しなこ

4月25日

 午前に水やりの作業をさせてもらいました。 
 ゆりかちゃんと一緒にいろんな畑をまわって水やりできたのが楽しかったです。
 午前中は、ミニトマト、ニンジン、ゴボウ、レタス、キヌサヤの水やりをしました。
 最初に崖崩れハウスに行きました。
 私はミニトマトが植わっているところをまだ見たことがなかったので、今日初めて行って、畝が高畝で、支柱が綺麗に立っていて、元気なミニトマトが植わっていて、その光景が嬉しかったです。
 崖崩れハウスには干ホースが3分岐になっていて、それぞれのハウスにホースがあって水やりがしやすいのも嬉しいなと思いました。
 崖崩れハウスから、崖崩れハウス前上の畑でカボチャの畝作りをしているみんなの姿も見えて嬉しかったです。
 ミニトマトの次は斜畑に行って、ニンジンとゴボウの水やりをしました。
 ゆりかちゃんが水やりをしてくれて、私は補助をさせてもらいまいた。
 ニンジンとゴボウにはシャワーヘッドをつけていたので、やさしく水やりができてよかったなと思います。

 次は梅林奥奥に行って、レタスの水やりをしました。
 奥奥には、第1弾と第2弾が少し植わっていて、第1弾がもう食べられそうなくらい結球しているものが沢山あって、嬉しかったです。
 チーム制で畑をしていたときに、私は元Cチームでレタスをチームのみんなで手入れをしてきていたので、レタスの生長が嬉しかったです。
 収穫も近々するとれいこちゃんも言っていたので、嬉しかったです。
 レタスの水やりはエンジンポンプを使っての水やりで、ゆりかちゃんがすぐに始動させてくれて、スムーズに水やりができました。

 最後に柚子畑に行って、キヌサヤの水やりをしました。
 キヌサヤの畑では、紫や白の花が咲いていて綺麗で嬉しかったです。草丈もすごく伸びてて畝間を通るときが楽しかったです。
 時間がおしていて、「最後までできるかな」とゆりかちゃんと話していたのですが、時間内に終わって、ちょうど12時の鐘が鳴って「ぴったりだね!」と言って終われたのが嬉しかったです。
 いろいろな野菜たちの姿を見ることができて嬉しかったし、水やりの作業もスムーズにできてよかったです。

 午後は竹運びと笹の葉を取る作業をさせてもらいました。
 竹運びは中畑に自分たちの手で運ぶ予定だったようでしたが、永禮さんが来てくださって、永禮さんがダンプで運んでくださることになって、2回で運ぶことができてありがたくて嬉しかったです。
 中畑に竹を置くスペースも永禮さんが作ってくださって、綺麗に置くことができて嬉しかったです。
 中畑の入り口付近に溝があると思うのですが、そこのスペースを使って、竹を2本置いて支えを作って、その上に支柱用の竹を置いていきました。
 あっという間に竹運びが終わって、次の作業に移ることができてよかったなと思います。
 グランドで笹の葉を取る作業をさせてもらって、笹の葉は畑で敷き草代わりに使うということで、竹も支柱だけでなくて、いろいろなことに使えるのだなと思いました。
 枝も竹ペグに使えるし、役に立つんだなと思いました。
 まだまだ沢山あるので、みんなで笹の葉をとって、片付けられたらいいなと思いました。

 お楽しみの日程が貼り出されていて、ワクワクするなと思います。

 ありがとうございました。