「息が合ったように」 えみ

4月24日

*さつまいも畑の畝たて

 午前中はさつまいも畑の畝たてとマルチシート張りの作業に入らせてもらいました。今回は河原上畑の畝たてをしました。昨日牛肥入れをしたばかりで、その時はまだ雑草が生い茂っていたのですが、今日行ってみると綺麗にトラクターがかけられていてすっかり光景が変わっていました。河原上畑の土はすごくさらさらで長靴で入るとふかふかしていました。鍬を使うとそこまで力を入れなくても簡単に掘りおこすことができ、きれいなかまぼこ型の畝が作れて楽しかったです。私は3分の1畝分ぐらい畝たてをしてからマルチシート張りに移ったのですが、ずっと畝たてしていたいような気分になりました。

 完成した畝には一定の間隔で切り込みの入った黒いマルチシートをかけ、トンボや竹ペグで止めていきました。今日はとても風が強く、シートをかぶせている途中で飛ばされそうになることが度々あって少し大変でした。まりのちゃんと一緒にロール状になったシートを広げながら畝全体にかぶせていったのですが、息が合ったように突っかかることなくスムーズにいったときには何となく心地が良かったです。

 時間はぎりぎりになってしまったけれど、あとからヘルプに入ってくれた人が何人もいて無事にすべての作業を終わらせることができました。さつまいも畑は広いのに何枚もあって、夏から秋にかけてみんなでさつまいも掘りができるのかと思うと今から楽しみです。

 

*スイートコーンの定植と追肥

 午後はスイートコーン第3弾の定植と追肥をしました。昼の集合の時にはお父さんに定植の基本を教わりました。苗を定植するときには、ポットの半分ぐらいが地上に出るように埋め、上からかぶせるように土をかけるようにする。決して苗を土の下深くに埋めすぎない。といったことを知り、今日苗を植えるときにはこのことに特に注意しました。畑の土は少しゴロゴロとしていて小さい苗を植える穴をほるのは難しかったのですが、大体うまくいったと思います。苗は昨日からアミノ酸水につけてあったようで、小さくても葉がピンと張っていて、このまま元気に大きくなってほしいと感じました。
 定植の後は、もとから植わっていた第1弾と第2弾、それから今日植えた第三弾に鶏糞を追肥しました。私にとって鶏糞を使ったのは初めてで、正直最初はその独特な臭いに鼻をつまみたくなりました。
 肥料やけしないように苗の両側に鶏糞を置いてから、虫がわかないように畑の土とよく混ぜ込むなど工程は少し多かったのですが、一通り終わらせることができました。最後草敷きだけは一部終わらなかったけれど、5時から6時の時間で永禮さんも手伝ってくれて終わらせられたという話を聞いてすごく嬉しかったです。

 読んでいただきありがとうございました。