「ニンジンとトマト」 しなこ

4月24日

 午後にニンジンの草抜きの作業をさせてもらいました。
 10日ほど前にもニンジンの草抜きの作業をさせてもらって、久しぶりにニンジンの畑に行ったのですが、ニンジンたちを見ると、大きくなっていて、嬉しくなりました。
 10日前は本葉が1枚、もしくは2枚目が出かけている感じだったのですが、今日見ると、大きいものは本葉が2枚、もしくは3枚目が出かけているものがあって、草丈も伸びていて、大きくなって、ニンジンらしくなっているのがかわいくて嬉しかったです。
 午後2時過ぎから始めて、4時20分頃には草取りの作業を終えられるようにとれいこちゃんから引き継いだので、1畝10分~15分で終わらせる目標で草取りをしました。 ニンジンの畑は斜畑奥、斜畑手前、発見畑で合計8畝あって、作業の人数は4人だったので、1畝を全員で終わらせる方式でしました。
 草は大きく目立つ草をメインに抜いて、株周りの草は綺麗に取ることをみんなで確認して、時間内に終えられるようにしました。
 設定した目標時間で1畝を終えることができて、時間がオーバーしてしまっても、追加時間3分くらいで終えられて、スムーズにできたなと思ってよかったなと思います。
 草取りを終えたら土寄せをしました。
 大きくなって草丈も伸びて、少しぐらついていたので、少しだけ土寄せをしました。まだまだ小さくて細いので、土を指でつまむ感じで少し土を寄せました。
 メンバーは、ふみちゃんと、ゆきなちゃんと、のえちゃんと私でやっていて、途中でれいこちゃんが様子を見に来てくれたり、ニンジンの水やりをしてくれていたりんねちゃんも加わってくれて、進められたのが嬉しかったです。
 草抜きをしていると、ミミズが土の中から出てきて、また土の中に戻っていく姿が何度か見られて、面白かったし、ミミズがいると良い土だと聞いたことがあるので、良い土の中でニンジンが育っているんだなと思いました。
 途中で休憩を挟んでも、順調良く進んで、みんなで草取りを終えることができました。時間は4時30分頃で、少し超えてしまったけれど、次の作業に移ることができてよかったです。
 次の作業は、マクワウリの畝立てに合流する人と、大玉トマトのわき芽摘みをする人に分かれました。
 私はりんねちゃんと一緒にわき芽摘みをさせてもらいました。
 大玉トマトは大きくなっていて、大きいものは草丈26センチくらいになっています。わき芽も出てきていたので、今日摘むことができてよかったです。
 株の近くに寄るとトマトの香りがして嬉しかったです。
 わき芽摘みもすぐに終わって、れいこちゃんに「終わったよ!」と報告できてよかったです。れいこちゃんも笑顔を返してくれて嬉しかったです。
 れいこちゃんたちは、マクワウリの畝立てをしていて、畝立ての方も完成したようで、よかったなと思います。

 ありがとうございました。

 

P.S.
 大玉トマトが大きくなっていて嬉しいです。
 苗担当のしほちゃんは「元気だね」と言っていたし、れいこちゃんも見回りをしてくれて一緒に見てくれています。
 自分はトマトの葉が重そうに枝が垂れ下がっているのが気になっていたのですが、野菜の本でトマトの株の写真を見ると、結構垂れ下がっていて、トマトはこれが普通なのかなと思って、元気であることがわかってよかったです。