「もっと上手に」 まち

4月24日

 午前はしほちゃんがリーダーで、河原上畑のサツマイモの畝立てをしました。9時半に玄関下に集合とのことで、玄関下に行くと、そこにいたしほちゃんが「まちちゃんだ!」と嬉しそうに言ってくれたのがちょっと恥ずかしかったけれどとても嬉しかったです。
 土は、さらさらのふわふわで、とっても楽しかったです。

 がっつり日記を書く予定だったのですが、金曜日のソフトバレーが始まって、観戦しに行くと、面白すぎてほぼ最後まで見入ってしまって、日記を書く時間が少なくなってしまいました。1人でいるよりも、人と一緒にいる方が楽しくて、そっちを選ぶ自分がいることに驚きで、幸せを感じます。

 午後に草刈りをして、楽し過ぎて、こんなに楽しいのに、人に喜んでもらえるなんて、最高やないか、と思いました。ゆいちゃんが、草刈りの極意を教えてくれて、夏場は間に合わないからスピードだよ、とコツを教えてくれたのも嬉しかったです。もっと上手になって、スピードも上がって、役に立つ草刈りができるようになりたいです。

 昨日は寝る前に、不安になってしまって、このままじゃ寝れない、と思ったので、お父さんとお母さんに甘えて、グリシンとテアニンを頂けて、本当にありがとうございました。おかげで、気持ち良く眠りにつくことができたのですが、たぶん、サプリメントの効果だけでなくて、お父さんとお母さんが甘えてきた私を受け入れて下さったことが、嬉しくて、安心したのが大きかったと思います。ありがたい、と思いました。幸せな気持ちで眠ることが出来ました。ありがとうございました。

 お風呂で、あけみちゃんに、まちちゃんは作業にいるだけでいいんだよ、と言われて、話の詳細は長くなるので割愛するのですが、そう言ってもらえたことが、嬉しくて、あけみちゃんは優しい、と思いました。
 役に立てる人間になりたい、と思っていたし、できない自分に対して否定的になってしまったこともあるけれど、そうじゃなくて、そう言ってくれる人がいるのだから、過剰に自己否定に陥らないようにします。そして、いるだけでいいような人間に本当になりたい。
 いつも笑顔で、優しくて、作業にいるとなんとなく心強くて、明るい気持ちにさせられる人間になりたいし、そんな存在になりたいです。

 温かい人ばかりが集まるこの環境にいさせてもらえることが、本当にありがたいです。私の認識違いの歪んだ心が、どんどん癒されて、人間としての幸せを実感できることが、本当に魔法みたいで、ありがたいことだと思います。
 自分も、そんな環境にふさわしい人間にもっとなります。人に与えられる人間にちゃんとなります。明日も、良い日になりますように。読んで頂いてありがとうございました。