「新しい価値観」 もえ

4月21日 

 午前中は、ほうれん草、ブロッコリー、春菊の収穫をしました。私は、担当野菜がほうれん草なので、収穫するときはなんとも言えない気持ちになりました。担当野菜になって間もないけれど、自分の担当の野菜には愛情をかけていければいいな、と思いました。「ジャスティス」、「金の夏」という品種名がとても可愛くて素敵だな、と思います。
 午後は、トマトの支柱立てをしました。ゆきなちゃんとペアになって鈴蘭テープをかけていきました。ゆきなちゃんの鈴蘭テープのかけ方は早くて、的確ですごいなと近くで見ていました。れいこちゃんが、作業中にみんなにお茶を配ってくれました。心遣いが素敵で嬉しかったです。午後はすごく天気がよくて、がけくずれハウスの周りの景色もよくて、よくわからないけど幸せな気持ちになりました。
 昨晩、シスターのまちちゃんとつきちゃんに、相談にのってもらいすごく気分が楽になりました。今までは誰かに相談しても本当のところ気持ちが伝わっている気にならなかったけれど、ふたりとも真剣に聞いてくれてすごく受け入れてもらっているな、と思い嬉しかったです。
 お父さんが、自分への評価は全く要らないと夕食後おっしゃっていて、すごく気分が楽になりました。これからは、自分のことではなく外へ外へと意識を向けて、楽しいことや嬉しいことを見つける名人になって、その嬉しいことを人と共有できるようになれたら嬉しいです。そしたら、今後の人生も今までとは全く別物の楽しいものになると思います。 なのはなに来て、早く楽になりたくて焦っていましたが、その焦りがよくなかったような気がします。作業もよくできないし早くもできないけど、ひとまず今はそれでもオーケーにしようと思います。
 容姿やコスメにやたらこだわったり、異常に都会が好きだったりと、自分に違和感を感じることが多々ありましたが、なのはなで生活するうちにそれまでの価値観が変わって新しい価値観を築くことができたら嬉しいです。そして、ちゃんと幸せを感じて生きていきたいです。