4月20日(月)「夏のミニトマトに向けて & 野菜の収穫祭!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月20日のなのはな

P4200015夏野菜の代表、ミニトマト。
いよいよミニトマトの成長が始まります。
明後日に行なわれる定植に向けて、
崖崩れハウス3棟の元肥入れと耕耘、畝立てをしました。
  
DSCN9976
〈午前は、元肥入れと耕耘をしました〉


畝は高畝のベッド畝を作りました。
れいこちゃんが、「みんなで作るけれど、
1人の人が作ったような、真っ直ぐな畝を立てたい」と話してくれました。
身体も気持ちも前の人とシンクロさせるような思いで、
真っ直ぐを強く意識しました。
P4200010
ハウス内の土はふかふかで、たっぷりと土を盛ることができました。
畝立ては好きな作業ベスト3に入るくらい、楽しいです。
ハウスの中は熱がこもり、とても暑かったです。
しかし同時並行で、体育館ではすだれ作りを進めているみんながいました。
今季の日よけ対策、手作りの根笹のすだれで
ハウスのミニトマトも守れるだろうと期待します。
  P4200013  P4200017
午前、午後と作業を進めて、どの工程も予定以上に早く終えることができました。
作業に対する人数がベストだったと感じます。
P4200019
〈梅林の3枚の畑で育てているレタスも結球が進んでいます!>


早く終わったので、梅林のレタスの草取りを進めました。
第1弾のレタスは今週末に収穫予定です。
畑もきれいになって、レタスがこの勢いのまま大きくなってくれたらと願います。

(るりこ)

   

***
P4200375みんなで野菜の収穫をしました。
この日は、崖崩れハウスのコマツナ、吉畑下と吉畑のホウレンソウ、ゆず畑の絹さやえんどう
そして、アスパラの収穫をしました。
アスパラは約1週間前から春芽の収穫が始まっています。
P4200373
地中から、太く真っ直ぐなアスパラが芽を出している様子を見ると、
アスパラの力を感じたり、剪定ばさみでカットすると、切り口からアスパラの濃い香りもしてきます。
両手いっぱいに持つとアスパラの花束のようになります。
  DSCN6784 ホウレンソウは『ジャスティス』を育てています。
ホウレンソウの根がうっすらと赤く、甘そうで、肉厚なホウレンソウが収穫できました。
ハウスのコマツナは、残りの数は少なくなってきましたが、芸術作品のようにハウスに並んでいます。
ホウレンソウもコマツナも緑が濃かったです。
コマツナを収穫させてもらうときにコマツナを担当をしているみんなの笑顔が頭に浮かびました。
 DSCN6791  絹さやえんどうは3品種を育てていて、どれも収量が増えてきています。
品種によって実の形も株や葉の茂り方も違っていて、
薄紫色やピンク色の白色の花が畑を彩ってくれています。
DSCN6796
莢の状態もなめらかで美しい絹さやえんどうを収穫できました。
これからも収穫が続くので、適切な時期にベストな大きさで収穫していきたいです。

(ふみ)

     

  ***
   P4200007
DSCN6820
〈昨夜から雨が降っていたため、 午前は室内で桃のネット作りやすだれ作りを進めました。 桃のネット作りは3人1組で進め、 すだれ作りは盛男おじいちゃんがくださった道具も使い、 日々、進化させていきます〉

 DSCN6811

DSCN6803

   

***
 
DSCN9980
〈地域の方からいただいた竹の子を 昼食で、竹の子ご飯にしていただきました!〉