「心を添わせること」 よしみ

4月18日

 おはようございます。夜中は結構雨が降っていましたが、朝起きると雨がやんでいました。
 今日は降ったりやんだりするのかなと思います。畑に出るのは無理かもしれませんが、今日も一日みんなの中に溶け込んで、みんなの心に添って作業を頑張ります。

○トランペットと向き合う時間
 ここ何日かトランペットを触っていなくて練習ができていないので、次に吹く時に前回までと同じように吹けるか心配です。さとみちゃんがアンサンブルの練習時間の時に、「毎日少しの時間でもいいから楽器を触ることを当たり前にすることで、楽器が体の一部になったみたいになり確実に上達します。」 と教えてくださいました。時間がないときでも少しでも楽器と向き合う時間を作りたいです。

○日記を読ませていただいて
 毎日みんなの日記を読ませていただいて、日々学ばせていただくことが沢山あります。
 最近のゆいちゃんの日記を読ませていただきました。ゆいちゃんの日記にはもえちゃんとの桃のネット作りのことが書かれてあってその日記を読ませていただき、補助の人は縫う人に心を添わせることで縫う人が格段と作業しやすくなるということに気づきました。
 私も以前、ゆいちゃんの補助に入らせていただいたことがあったのですが、ゆいちゃんに気持ちを添わせることができていなかったです。他事を考えて集中できていなかったり、自分の欲で作業していました。きっとゆいちゃんは縫いにくかったのではないかと思うと、すごく申し訳ない気持ちになりました。
 桃のネット縫いの作業だけにかかわらず、どの作業でもみんなに心を添わることが大切だと思います。自分の欲を捨てて作業したいです。

○リレー大会!!
 今日は久し振りにフルメニューがあり、みんなでリレー大会を体育館でしました。
 実行委員の人が考えてくださり、4チームに分かれて7種類のリレーで競い合いました。
 犬走りリレー・スキップリレー・ガチダッシュリレー・ダンスリレー・卓球リレー・ソフトバレーリレー・ジェスチャーリレーの7種類です。
 私が1番難しいなと思ったのはダンスリレーです。グロウンウーマンのダンスを踊りながらリレーしていきました。私はまだダンスの練習もしていなくて、曲自体もどんな曲なのか知らなかったのですごく難しく苦戦しました。ゆりかちゃんやあけみちゃんが見本で踊ってくださったのを見よう見まねで必死で踊りました。
 卓球リレーでは卓球部のみんなが大活躍で、さすがだなと思うくらい上手でした。特になおとさんが上手なうえにとても速くて、私が普通に走るよりも速かったです。
 1つのチームがダントツに強いわけではなく、種目によって1位になるチームが変わるくらい接戦でした。
 1番面白かったのはジェスチャーリレーです。私がいたチームのお題は「君がうまれた日」という曲でした。1番目のななほちゃんは、れいこちゃんが一輪車で回る部分を踊って次の人に伝えたのですが、伝えていくうちにだんだんと変わっていき、最後の方になると全然違う踊りになっていました。自分のチームがしているときは必死だったのですが、他のチームのジェスチャーを見させていただいているときは、その振り付けがみるみるうちに変わっていくのが本当に面白くて、久々にお腹が痛くなるくらい笑ったなと思います。
 ガチダッシュリレーの時、私は滑って思いっきり転んでしまいました。そのせいでチームのみんなに迷惑をかけてしまったのですが、みんな私のことを責めず、「大丈夫?」と心配して声をかけてくださいました。他の種目の時も、常にみんなが応援してくださり、どれだけ遅くなっても最後まで「頑張れ!もう少し!!」と言ってくださってとても救われました。
 
 一応競争という形のリレーだけれど、勝ち負けにこだわらず最後のチームを全員で応援しながら見守り、ゴールしたら全員で拍手をするなのはなのみんなの心の温かさ、優しさが本当に素敵だなと思います。終始とても楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきました。またお父さんとお母さんも一緒にみんなでできたらいいなと思います。

 

○世界で一番美味しい
 今日の昼食に、以前みんなで摘んだよもぎを使って作ってくださったよもぎ餅をいただきました。なのはなのよもぎ餅は、餡子の小豆ももち米も全てなのはなで作っていると聞いていたので、ずっといただけるのを楽しみにしていました。
 席に座ると目の前には大きくて綺麗な薄緑色のよもぎ餅が2つプレートにのっていて、その上にはなのはな自家製のえごまきな粉がたっぷりとかかっていました。よもぎ餅以外の料理も全て緑色だったので、プレートの中が鮮やかな緑色に彩られていました。
 食べる前からよもぎの良い香りがしていて、口に入れた瞬間口の中いっぱいによもぎの香りと餡子の甘さが広がり、なんともいえないくらい幸せな気持ちになりました。特に、中の粒あんの粒が一粒一粒しっかりとしていて本当に美味しかったです。
 全ての材料がなのはなのみんなで作ったもので、みんなの気持ちが込められているよもぎ餅は世界で1番美味しいなと思います。今日は朝からいいださんが作業を手伝ってくださっていて、いいださんとも一緒にこんなに豪華な昼食をいただくことができて嬉しかったです。

○すだれ作り
 午前と午後の作業で、すだれ作りをさせていただきました。今回から盛男おじいちゃんが教えてくださった方法で作ることになり、まえちゃんからやり方を教えていただきました。
 3人1組になり、2人がすだれを編んでいき、1人が笹を渡していきます。私は主に笹を渡す役割をさせていただきました。
 笹を渡すだけなら簡単だと思いがちですが、細すぎたり短すぎたりしていない笹を選び、いかに編む人が効率よくできるかを常に考えながら渡していかなくてはならなくて、想像以上に大変で重要な役割です。私はつきちゃんとななほちゃんがどうしたら編みやすくスピードがでるか考えました。いろいろ試してみた結果、つきちゃんたちの後ろに立ち、笹を右が葉の部分と左が葉の部分の2つに分けて交互に渡していく方法が1番やりやすくスピーディーに編んでいけることが分かりました。
 今まで編んでいた方法よりもものすごく速いしやりやすくて、やっぱり盛男おじいちゃんはすごいなと思いました。
 もっと考えれば更に効率の良いやり方が見つかりそうなので、またみんなで考えていきたいです。

 お父さん、お母さん。今日も1日ありがとうございました。
 すだれ作りの後に担当野菜の調べ物をする時間があり、ななほちゃんと一緒にゴーヤについて調べました。だんだんと定植予定日が近づいてきていて、いよいよ始まるのかと思うとドキドキします。初めて自分に任されて一から作る野菜なので、責任を持って育てたいです。

 お父さんのアミノ酸のお話を聞き、毎日たくさん学ばせていただけて嬉しいです。
 今日は晴れ間もあったので外で作業ができてよかったです。明日は日曜日モードだと聞いていて、みんなでゆっくり過ごせるといいなと思います。
 最後まで読んでくださりありがとうございました。