「進化して」 ななほ

4月18日

 昨夜から朝方にかけて、大雨が降り続いていました。でも、朝目が覚めると、小鳥の鳴き声が聞こえてきて、太陽の光が私を照らしました。
 雨予報だったはずが、今日は朝から気持ち良く晴れて、私自身もスッキリしました。
 午前は久しぶりのお楽しみで、リレー大会!
 全7種目のリレーをしたのですが、なおとさんやチームのみんなに助けられて、何度も1位になりました。

 スキップや本気のバトル。『グロウン・ウーマン』リレーは早く走れたのですが、卓球のピンポン玉を弾きながらのリレーや、ソフトバレーボールでアンダーをしながらのリレーなどは、すごく難しかったです。
 飛ばし過ぎて、ボールが外に出てしまい、コースアウトしたり、ネットに絡まったりなどもあったのですが、最後のなおとさんがものすごく早くて、助けられました。
 ソフトバレーでも私は時間が掛かってしまったのですが、なおとさんはみんなが本気で走っているのと同じくらいのスピードで、体育館を1周していて、目がテンになりました。
 本気で遊んで、みんなの為にサービス精神旺盛のなおとさん。
 笑顔で、全力で心から楽しんでいる、なおとさんを見ると私も嬉しくなったし、そんな仲間がいてくれて本当に恵まれている環境だなと思いました。

 最後のジェスチャーリレーは、私がトップバッターだったのですが、お題は何と、『君が生まれた日』。
 一輪車を真似して、何回転もバレリーナみたいに回ったのですが、上手く伝えられなくて、途中からは手がグーからパーになり、胸の前から頭の上になりました。
 思わず「え~」といってしまったのですが、最後のまちちゃんに「想像力!」というと、笑顔でまちちゃんが「『バッド・ロマンス』!」といい、面白かったです。

 リレー大会は勝ったり負けたりだったのですが、いっぱい笑って、久しぶりにみんなとゲームができたのが嬉しくて、元気が出ました。
 その後はすだれ作りをさせて頂いて、盛男おじいちゃんが教えて下さった方法を、まえちゃんが伝えてくれました。
 新しい方法は、機織りのような、ミサンガ作りのような、コマ回しのような、自分が機械になったみたいにスムーズに進んで、3人で協力して、着々と進んでいきました。
 午後も約2時間、すだれ作りをさせて頂いて、途中でお父さんとお母さんも見に来て下さったり、まえちゃん達と私たちの2グループですだれ作りをしました。

 結果的に私たちは7.5メートル以上のすだれを作る事ができて、とても嬉しかったし、今日1日で効率の様方法や、コツ、ポイントや注意点なども学習したので、また機会があったらすだれ作りをしたいなと思いました。
 新しい方法が楽しくて、1日中、すだれを作っていたいくらいだったなと思います。

・飯田さんとスペシャルランチ

 飯田さんがなのはなにお手伝いに来て下さって嬉しかったです。
 少し緊張していたのかなとも思うのですが、一緒にスペシャルランチを頂けたり、午前午後と草刈りや、畝立てなどの畑作業を手伝って下さって、とてもありがたかったです。
 いつも町川牧場さんの牛肥に助けられていて、牛肥のお陰でなのはなの野菜が成り立っている様な物です。
 飯田さんと仲間になれて、飯田さんと繋がっていられるのが嬉しいし、今度は一緒に畑作業とか、ゲームもしたいなと思ったり、演奏も見て頂けたら嬉しいなと思いました。

 そして、本日のスペシャルメニューは、なんとヨモギ餅!
 ずっと楽しみにしていたヨモギ餅を、家族みんなで頂けたのが嬉しくて、心も体も満たされました。
 緑色のヨモギ餅には、なのはな産のエゴマを使ったエゴマきな粉が掛けられていて、大きな大きなヨモギ餅の中を開けると、なのはな特製餡子がギッシリとつまっていました。
 他にもブロッコリーや、ほうれん草。春菊やセロリなど、緑色の春野菜がふんだんに使われたメニューが嬉しくて、個人的にはもう暑さが夏なのですが、「やっぱり春も好きだな~」と心から思いました。

 今からソフトバレーに行ってきます。今回もサーブを頑張りたいし、機会があったらアタッカーもできたら良いなと思います!
(まえちゃんが前髪を切ってくれて、視界がまた開けた感じがして嬉しいです。)