【山小屋便り4月号】「春を満喫! なのはなコース! ―― なのはな駅伝大会に向かって、楽しく身体作り ――」 ななほ

4月19日に予定されていた『第28回津山加茂郷フルマラソン全国大会』は残念ながら中止になりましたが、同日に予定している『なのはな駅伝大会』に向けて、みんなでフルメニューを積み重ねています

 なのはなコースの旅が始まる。9.2キロの私たちの旅は、古吉野から始まり、田んぼを走り、山を越え、いくつもの生き物に出会います。

 3月に入り、古畑には菜の花が満開に咲き、桃のつぼみも膨らみ、空は青く、色鮮やかな景色が広がっています。

 春は、出会いの季節でもあり、別れの季節でもある。そして、新しい命が芽生える素敵な季節です。

 なのはなコースを走っていると、日に日に景色が変わっていくのを感じて、自然の豊かさや生命力の強さを感じさせられます。

 そして何より、なのはなのみんなと走るなのはなコースのランニングは、テーマパークのアトラクションよりも、テレビゲームよりも、楽しいです。

 室内にいたら味わうことのできない、太陽の光の強さや、時には強く、時には頬をくすぐる風。

 みんなと一心同体になって、流れに身を任せて走れる時間は、心から幸せを実感し、生きている喜びを感じます。

 そんな、なのはなコースのランニング。朝は手がかじかんで、今にも凍りついてしまいそうな日もあるのですが、走り終わった頃には洋服1枚でも汗だくになってしまいます。

■テンポキープ

 最初は田んぼのコースで、大らかで広い空気や、果てしない世界を感じて、(自分は、この世界のほんの一部なんだな)と思います。

 また、田んぼの畔など、至る所にツクシの姿が見えて、その度に、「あ、ツクシ!」とみんなの声が聞こえたり、「1、2」の掛け声があるだけで、テンポキープが自然にできて不思議です。

 そして、滝川の横を走っている時に、小さな鳥が川を泳いでいるのを見つけたり、ヌートリアが泳いでいるのを想像して、1人で笑ってしまうこともあります。

 私はそんな雰囲気が落ち着いて、無心で走り、汗をかき、私は今、生きているんだなと実感するのです。

 なのはなコースは、過ぎてみるとあっという間なのですが、走っていると、(あ、まだ1回目のお題しか回していなかった)と思う事がよくあります。

 でも、下り坂を走った後、地域の方のニワトリ小屋から、威勢の良い返事が聞こえて、みんなと笑っていると、いつの間にか2回目のお題回しが過ぎています。

■アヒルの学校を発見!

 なのはなコースでは、全部で3回のお題回しがあるのですが、最近は『みんながお花見してみたい場所』や『みんなが見つけた春』など季節の物も多く、走りながら春を満喫しています。

 また、下町川にはダルメシアン君とビーグル君がいて、走るたびに吠えられてしまうのですが、2匹ともしっぽをこれ以上ない位、ブンブンさせて、私たちに興味津々の様子です。

 ダルメシアン君とビーグル君に会うと、(あ、ついになのはなコースに来たんだな)と思うし、今年は何と、アヒルさんも私たちの応援をしてくれています。

7羽のアヒルが泳ぐ、池沿いを走ります

 なのはなコースの途中に、池があるのですが、その池に『アヒルの学校』と書かれた看板があり、全部で7羽のアヒルさんが、のんびりと暮らしています。

 丁度、逆光でアヒルさんたちが、光輝いて見える日もあれば、私たちの方に寄って来る日もあって、とても可愛らしいです。

 優雅に、伸び伸びと泳いで、遊んでいるアヒルさんを見ると、なのはなコースがより一層、楽しくなるし、私まで走っているのではなく、泳いでいるような気分になって、足が軽くなります。

 そのまま下町川を走っていると、ピンク色のヒヤシンスを見つけたり、マーブル模様のツバキに、ローズマリーの花が咲いているのも発見しました。

 サクランボの桜も満開に咲いていたり、桜のつぼみも膨らみ、ハウスのイチゴの香りもかすかにして、(やっぱり春も好きだな)と思います。

 那岐山にはまだ、雪が積もっている日もあり、雪山と菜の花畑の景色も美しいです。

 なのはなコースのランニングは、身体を作る為でもあるけれど、私たちにとって、とっておきのご褒美で、アトラクションのようなワクワクを味わうことができます。

 それに加え、自然の中で、生命力や美しさ、生きている喜びを感じ、みんなと動いて汗をかき、走ることで心も身体もリフレッシュされます。

 本当に家族みんなでなのはなコースの旅に出かけることができて、毎回、色々な発見や出来事があって、ワクワクしています。

 なのはなファミリー駅伝大会に向けて、これからも誠実に、楽しくフルメニューをしたいです!

 

***

雨の日は、なのはなリレー大会第2弾!!

雨の日で外でのランニングには出られない……。そんな日は、実行委員の子たちが室内でできる楽しいトレーニングメニューを考えてくれます!

なのはなリレー大会第2弾では、新たな種目として、二人三脚リレー、騎馬戦リレー、馬跳びリレーが加わり、より一層、白熱した戦いが繰り広げられました!

 天候に関わらず、毎日楽しく身体を鍛えられることが嬉しいです。