「勘を働かせて」 ななほ

4月17日

・アタッカーに入って

 昨夜は、木曜日のソフトバレーでした。
 1週間ぶりのソフトバレー。私は1週間の中で、土日に負けない位、木曜日のソフトバレーを楽しみにしています。
 最近、集まりが悪く、時間になっても全員が集まるということは少ないのですが、放送をかけたら何人かの人が来てくれて、試合を始めました。

 1試合目に出させてもらった時、お母さんとよしみちゃんとはるかちゃんが同じチームでした。
 少し緊張したのですが、今回はアタッカーをさせて頂いて、最初にセッターのお母さんが3点入れてくれました。
 相手チームはれいこちゃんリーダーの、子供強敵チームでドキドキしていたのですが、私のサーブの番がやってきました。

 前回、力を入れ過ぎないでサーブをすると、全てのサーブが入って、何となくコツが分かったような気がしました。
 『落ち着いて、冷静に、でも楽しく!』を目標にしていたので、静かにサーブを打つと、良い感じに力が入って、相手の手に当たって後ろに跳ね返りました。
 その時のお母さんが目を真ん丸にして、驚きながら喜んでくれたのが嬉しくて、その後もサーブが入りました。
 何度か返された時もあったのですが、お母さんと協力して返したり、はるかちゃんやよしみちゃんのアンダーやチョンなども決まり、何と、私のサーブは7回続きました。

 それがとても嬉しかったし、その後もお母さんからのボールで地面に跳ね返したり、トスやアンダーで3点、返す事ができて、私だけで10点入れることができました。
 結果的に点差をつけて勝つことができて、相手チームは悔しそうだったのですが、とても嬉しくて、気合が入りました。
 その後の試合も、今回はアタッカーとして入らせて頂いて、相手のサーブの方向や、立ち位置を考えながら試合をしました。

 アタッカーだとセッターと違い、相手のボールを直接、返す事ができたり、最初に返すのはアタッカーなので、重要だけれど、責任感があって楽しかったです。
 サーブも何本も決まったり、3連続試合に出させて頂いた時もあったり、今までは何だったんだろうという位、急に上達していました。
 後半にかけて、お父さんに「ななほ!」「これはななほのボールだったな。」など笑われてしまうことも多かったのですが、その悔しさも大切な成長に繋がりました。
 後半の試合で、相手チームにリュウさん。私のチームにお父さんが入って下さって、相手チームはベテランメンバー揃いの時がありました。

 最初は勝てるか不安で、実際に10対6とか、大差をつけられていたのですが、そこから大きく挽回しました。
 お父さんのサーブも決まり、コート内でも白熱していて、1点差になりました。
そこから、相手チームと私たちのチームのサーブミスが続き、最後は14対13で、私のサーブでした。
 私が後2点入れたら、私たちのチームの勝利で、これは負けられないと思いながらサーブを打ちました。

 すると、1回目に返されたのですが、無事にお父さんのアタックが決まり、2回目のサーブは文句なしで私のサーブが入って、お父さんも驚いていたのですが、嬉しかったです。
 昨夜のソフトバレーは、お父さんに「お笑ソフトバレー」と言われてしまう位、面白くて、いっぱい笑いました。
 今までのソフトバレーの中で一番楽しくて、笑ったんじゃないかと思うのですが、まゆちゃんや私のリアクションが面白いらしく、またそれも良いのかもしれないなと思いました。
 でもお父さんとお母さんはいつも仰るように、階段のようにポンと上達していたのが嬉しくて、今週から毎日祖人バレーが行われ、私たちは土曜日がソフトバレーなので楽しみです!

・今日の畑

 午前は久しぶりに収穫作業に入らせて頂いて、私はブロッコリーと絹さやの収穫をしました。
 ブロッコリーは側花蕾だけなのですが、1株に溢れんばかりとついています、自家消費では、手で収穫をしたのですが、ポキポキと茎を折るのが、楽しかったです。
 少しやってはいけないような事をしている複雑な気持ちにもなったのですが、みんなの元に届くと思うと安心しました。
 帰り道、何キロ収穫できたか、ちさとちゃんやのえちゃんと話していて、ちさとちゃんは「30キロ位行ったんじゃない?」と言っていました。

 私はお父さんを真似して、「ん~21.5キロ!」と直感で言ったのですが、何と、4コンテナで21.4キロと、0.1キロのニアピン賞で、すごく嬉しかったです。
 その後は、ちさとちゃんとのえちゃんがホウレンソウ、えりさちゃんがセロリ、私とよしみちゃんとしほちゃんで絹さやの収穫に行きました。
 久しぶりの収穫だったのですが、絹さやが遠くから見ても分かるくらい、たくさんの実がついていました。
 収穫の時間が押してしまったのですが、100%思考で収穫ができて、今期過去最高記録が出ました。

 これも予想をして、ちさとちゃんとよしみちゃんは「800gくらいかな?」と言っていたのですが、私は「1キロ以上ある気がする!」といいました。
 計量すると、1.2キロで自分の感覚が優れてきたように感じて嬉しかったし、予想して作業をすると楽しいし、達成感があるなと思いました。
 午後は畝立てラッシュで、私は夕の古畑のサツマイモの畝立てをしました。全部で33畝あったのですが、時間内に全て終わらせることができて嬉しかったです。
 他にも中畑の畝立てや、ゴボウの畝立てと種蒔きなど、雨前にみんなと協力して作業ができて達成感を感じました。
 また、今回も永禮さんがおやつを持って来て下さって、疲れた体に冷たいお茶と、バームクーヘンが染みて、元気回復しました。

 その後も畝立てを終わらせ、ラスト30分でアスパラの草取りもできて良かったです。アスパラがニョキニョキと生えている姿を見て安心しました。
 今年はアスパラ担当ではないのですが、隠れアスパラ部として、アスパラの手入れや収穫ができたらいいなと思いました。
 夜にはお父さんにゴーヤとアスパラの質問をさせていただけて嬉しかったです。