「責任をもつ」 しなこ

4月13日(月) 

 夜に新しい畑のシステムが発表されました。
 1人1つは担当する野菜があって、その野菜の状況を常に把握しておくことが必要になってくるなと思いました。
 私は大玉トマトとバンペイユと二重ハウスにある果樹です。
 すごくドキドキします。野菜たちの様子を見て、何を必要としているのか判断し手入れをしていくことが、自分にできるのだろかと不安な気持ちが今はいっぱいだなというのが正直なところあります。
 自分1人が見るということではないのですが、担当の野菜は自分がしっかりと把握しておかなければ育っていかないと思うので、ドキドキします。
 大玉トマトは難しいとCチームの中でも言われていたので、プレッシャーがあるなと感じています。バンペイユも元はAチームさんの担当だったので、バンペイユとは初めましてです。バンペイユの知識も一から必要になります。果樹は情報が少ないので、まだ未知なことが多いです。
 でも、成功させたい気持ちはあります。
 でも、不安な気持ちもあります。
 私だけではないかもしれませんが、私は何かをするときにいつも不安な気持ちになります。それから、「責任者」と言われると、すごく不安な気持ちになります。
 でも、やるしかない!とも思っていて、頑張りたいなと思います。
 またやってみて、何かあったらお父さんやお母さんに相談させていただきたいなと思います。
 ドキドキするけれど、自分のできることをしっかりしていきたいです。

 午前中に二重ハウスの果樹の追肥をしました。
 これまでは月に1度追肥をしていたのですが、最近は実がなり始めてきたので、追肥をしたら実の肥大も促進するのではないかと思って、お父さんに相談させていただきました。 今日は牛肥と牡蠣がらを追肥しました。以前、西洋クルミや西洋ハシバミの植え付けをしたときに、牛肥と牡蠣がらが使われていたので、二重ハウスの果樹にもいいのではないかと思って提案させていただきました。
 追肥したので、実も大きくなってくれたら嬉しいなと思います。
 また日をおいて、次は化成肥料の液肥を施したいなと思っています。

 ありがとうございました。