4月12日(日)「畑システムのリニューアル&卓球部・ソフトボール部で卓球大会」

4月12日のなのはな

 

P4120009 久々の雨の1日。 
連日畑で勢力的に動き、この雨を一つの区切りに作業を進めてきました。 
定植したばかりのサトイモやスイートコーン、蕎麦には恵みの雨です。 
田んぼのトラクター掛けも一段落し、 
少し落ち着いた気持ちで、室内で過ごしました。   
***
DSC02422
畑の体勢をリニューアルします。 
春夏野菜に向けて、より動きやすく効率的に野菜が見ていけるよう、 
畑や桃、田んぼのリーダーで集まり今後の仕組みや作業の形を考えました。

今まで各チームごとに動いていた部分を全員をワンチームにし、作業を行ないます。 
2~3人のメンバーで1つの野菜を担当し、見回りや成長を見ていきます。 
その集約を4人の畑リーダーが行ないます。 
なのはなファミリーの畑もだんだんと規模が大きくなり、 
盛りになると、全員で協力をしなければ一つひとつの野菜をまわしていくことができません。 
チームの垣根を越えて、みんなで夏を乗り切る、みんなで夏野菜を作る仕組みを 
今の時点から作っていけることが嬉しいです。

畑だけではなく桃や田んぼなども夏に最盛期を迎えます。 
なのはな全体でひとつの生き物のように動いて一つひとつをクリアしていく、そんなイメージのシステムです。 
私はとても心強く思いました。

私はこの仕組みを今考えている段階で、 
改めてなのはなは1つの社会なのだと感じています。 
たったひとつの野菜を育てるのも自分一人で成立しません、ましてや50種類近くの野菜を 
全員が食べられるだけの量を栽培する、それも1日、2日ではなく1年間ずっと作り続けるのです。 
そうするためには、人との密な連絡・報告・相談があり、 
チームワークがあり、綿密なシステムがいります。 
遊びで野菜を作ったり、生半可に作っているのではないと改めて思うのと、 
そういうなかで野菜作り、畑作り、田んぼや桃作りをしていき、 
みんなと一つの社会を作り上げたい、 
みんなで成長しながら良い作物を作りたいと思いました。

DSC02427

今回面白い試みも試します。 
各部門で専属のスペシャリストを作ります。 
これは害虫・防除担当、草刈り担当、トラクター担当など、その分野でスペシャリストを作り、 
その部門を充実させより効果的に作業を行っていけるようにという試みです。 
その分野の人もやりがいを持って臨めて、面白くなるのではないかと思います。 
どんな進化をしていくかとても楽しみです。

時間によって人によって場所によって答えが違うとお母さんが教えてくれます。 
なのはなファミリーもいつも一つのところにとどまってはいません。 
畑作りも桃や田んぼ作りも今までのノウハウや蓄積を活かしつつ、 
柔軟にみんながやり易い形にどんどん進化させていきたいです。

未知なことに向かうのは緊張します。 
変化は少々怖いです。 
でも思い切って飛び込んでみんなと新しい世界を作り上げていきたいです。 
この夏みんなと作り上げていく新しいシステムでの、 
畑作業や田んぼ、桃作業がとても楽しみです。 
でこぼこしながらでも泥臭く、あきらめないで、思いっきり楽しみながら作り上げていきたいです。

(まえ)

***

DSC02490
今週も部活の時間がやってきました。 
雨で、ソフトボール部が外でできないため、卓球部と合同で卓球大会をやることになりました。 
お父さんとりゅうさんがスペシャルゲストとして来てくれて、白熱した試合が繰り広げられました。 
まず始めに、ダブルスの試合をしました。 
私たちの台では、お父さんと私、なおとさんとまゆこちゃん、まえちゃんとまちちゃん、 
ちさとちゃんとひろこちゃんのペアです。どのペアも強そうで、勝ちたいオーラ全開です。

慣れている人とそうでない人とでペアを組み、力が均衡するように組まれたはずですが、 
試合をするとなかなかすぐに勝敗が決まらず、接戦となりました。 
やはりダブルスとなると、本来打てる球も、思うようにコントロールできなくて難しいと感じました。 
しかしお父さんは、常に意志があってちゃんと狙いを定めていました。 
私はそれを見て、自分ももっと意志を持ってどこに打つのかをちゃんと認識しなければ 
いいプレイはできないと思いました。

お父さんがサーブを打つとき、サインを出して私に合図してくださいました。 
するとレシーブがしやすくて、球の流れがよく分かりました。 
結果お父さんと私のペアは、全勝することができました。

DSC02443

続いて、今度は団体戦です。お父さん、なおとさん、ちさとちゃん、私の4チームのバトルが始まります。 
試合はダブルス三ペアで、三セットマッチで行います。 
これは、ペアの相性も大事ですが、オーダーも考えようで試合の展開が変わってきます。 
始め、私のチームはお父さんチームと当たりました。

しほちゃんとペアを組み、相手が誰になってもとにかく落ち着いて勝ち急がないようにしようと思いました。 
今日はあまり攻撃できなかったけど、しほちゃんがスマッシュを決めてくれて嬉しかったです。 
他のペアを応援しているとき、チームで戦っていることを実感し、より勝ちたいという気持ちが高まりました。

卓球部のメンバーが日に日に進化していくように、今日初めてのソフトボール部の人たちも、 
試合を重ねるごとに進化していてすごいなと思いました。 
2ゲーム先取し、決勝に進出しました。 
一位決定戦では、なおとさんチームと対戦です。 
こちらも強そうなメンバーで、慎重に慎重に球を返すことを意識しました。

審判をしながら試合を見ていると、ネットぎりぎりで落ちたり、鋭いコースへいったりと、 
ミラクルプレイが連発して面白い試合展開で、見ていても楽しかったです。

お互い1セットずつで、ラスト一試合にかかっていました。 
最後は、まえちゃんとよしえちゃんペアです。 
2人は、どんなときも笑顔で助け合っていて、とても楽しそうだなと思いました。 
この試合でも接戦で、際どいところで一勝しました。結果、私のチームは1位を取ることができました。

チームのみんながいたから勝てた試合だと思いました。1人でするより楽しくて、ダブルスが好きになりました。

DSC02494
最後にエキシビジョンマッチを行いました。私はりゅうさんと試合ができて嬉しかったです。 
この日10年ぶりにしたというりゅうさんは、サウスポーで回転サーブが上手かったです。 
隣では、ちさとちゃんとなおとさんというとても強い2人の対決に、全員が見入っていました。

初めて見た人も、巧みな回転と攻撃力に感激しているようでした。 
なおとさんの素速いドライブを、優しく返すちさとちゃん。 
落ちたかと思われる球も、打ち返してというのが何度も続いて、プロのような卓球が見られて嬉しかったです。

DSC02501
私もちさとちゃんやなおとさんのように、どこへ来ても的確なレシーブができて、 
試合でも練習の力が発揮できるようにしたいです。 
今回、ダブルスの試合をして、見つけた課題が多くあって、今後の部活で練習してものにしたいです。

今日は、ソフトボール部のみんなとも卓球ができて嬉しかったです。 
卓球は本当に楽しいので、またみんなと卓球大会をやりたいなと思いました。

(さき)