「サトイモの植え付け」 しなこ

4月11日

 午後にサトイモの植え付けをさせてもらいました。
 植え付け作業は初めてだったので、できて嬉しかったです。でも、責任重大だなと思って、ドキドキもしました。
 第1鉄塔畑の5a分と斜畑下畑に植えました。
 しほちゃんから、株間50cmで、種芋の大きさに合わせて穴を作って、芽が上になるように置いて、地表から2cmくらい覆土することを教えてもらって植え付けていきました。
 種芋は芽が出ているものもあって、その芽が鬼の角のようになっていたり、リーゼント頭のようになっている芽もあって、芋の姿が面白かったです。
 土はフカフカで、きっと種芋たちも居心地がいいだろうなと思います。
 1週間前に畝の上に元肥を撒いて耕したので、すぐ近くに栄養もあって、いい場所になっているのではないかと思います。

 深植えしないように気をつけながら植えつけていました。
 しほちゃんは、植え付けのスピードが速くて、すごいなと思いました。
 しほちゃんの植え方をときどき見ながら、私も植えていきました。
 植え付けた畝からまりのちゃんとるりこちゃんが水やりをしてくれました。
 水やりもしっかりできてよかったなと思います。
 水やりを終えると、敷き草をしました。
 保湿効果のある敷き草。布団をかけるように畝の上に草を敷きました。
 草刈で刈られた草がこのように利用できるなんて、草も役に立つのだなと思いました。
 敷き終わって畑全体を見ると、畝の上に草が乗っているのは不思議な光景だったのですが、サトイモたちにとっては必要な草の布団だなと思いました。

 植え付け作業は、6人で行って、第1鉄塔畑はとうど4時に終わりました。
 第1鉄塔畑は、800ほど植えつけることができて、予定より100くらい多く植えられたようです。
 斜畑下畑に移動して、3畝の植え付けをしました。
 まりのちゃんが先行して、50cm間隔に種芋を置いてくれていたので、植え付けもスムーズにできて、水やりも敷き草もあっという間に終わって20分ほどで完了しました。
 斜畑下には76株植えつけられました。
 無事に植え付けが終えられてよかったなと思います。
 自分が植えつけたところの芽が出てくれたら嬉しいなと思います。
 出てもらわなければいけないのですが、芽が出ますように!
 Cチームでは2日前に大玉トマトの定植をして、今日もサトイモの植え付けをしたので、また見守る野菜がまた1つ増えたのですが、みんなで見ていけたら嬉しいなと思います。

 今日はチーム作業で大玉トマトの敷き草をして、午前の作業で、山畑西のスイートコーンの敷き草をして、午後はサトイモの敷き草をしたので、敷き草の1日でもあったなと思います。
 今日も畑作業が進んでよかったなと思うし、植え付け作業も楽しかったです。

 ありがとうございました。