「あゆみちゃんのお誕生日」 さき

4月10日

〇あゆみちゃんのお誕生日

 あゆみちゃん、お誕生日おめでとうございます。あゆみちゃんのキラキラした笑顔に、いつも気持ちを明るくしてもらっています。
 一番始めに来たとき、なんて素敵で女性らしい人なんだろうと思いました。そんな憧れの存在のあゆみちゃんと一緒にいられることがとても嬉しいです。

 ときに厳しく常識やマナーを教えてくれて、人に対してよい方向へ導こうとするあゆみちゃんの優しさを感じます。
 ひでゆきさんと和気藹々と会話している姿が、本当に楽しそうで仲が良くて素敵なご夫婦だと思っています。赤ちゃんもきっと、二人の子供で幸せだろうなと思います。
 なのはなに来て、優しい生き方を見つけ、大切な人と出会い、命をはぐくみ、なのはなの子としてのプライドを持って力強く生きているあゆみちゃんは、希望です。
 これからも、一緒になのはなで過ごしていけることが嬉しいです。

〇竹取り

 昨日と今日と、竹取りに行きました。一面のなのはな畑が見えるところで自然を肌で感じながらできることがありがたくて嬉しいです。
 竹藪の中は、まるでジャングルのようでデンジャラスでした。竹がささるのを防ぐため、キャップと手袋を装着し、十分に注意して作業します。

私はひろこちゃんの手元に入り、切り出す方向へ竹を傾け、ノコギリの刃が入りやすくします。ひろこちゃんがスパスパと竹を切っていく姿がかっこよかったです。竹取りをしていると、サバイバルをしているような感じで、スリルがあって楽しかったです。
 竹を引っ張り出すとき、全身の筋肉を使います。フルメニューのいっかんだと思い、気合いが入りました。声を出すと、腹筋に力が入り引っ張りやすかったです。

 
 1ペア15本ずつを2回に分けて取りました。1回目が終了し、一時草原で休憩をしました。

 そこで、草に隠れて寝転がって空を見上げるみんなの姿がかわいかったです。ピクニックを想像させる光景に、忙しなく動いていた心臓が落ち着きを取り戻し、ホッとしました。
 上が見えないくらい高々と伸びる竹は、野菜を支えるのにとても心強いです。
竹しか生えていないと思いきや、ふと地面を見ると、赤こごみと思われるものが生えていました。他にもツクシやヨモギもたくさん生えていて目で春を満喫できて嬉しかったです。
 なんといっても、幸せを運びそうな眩しい黄色のなのはな畑は、是非みんなに見て欲しいと思いました。初めて見たという人は、その美しさに「わ~!きれい!」と笑みを浮かべることでしょう。私は初めて見た瞬間、思わずそんなふうに声を上げて、見とれてしまいました。

 今日もたくさん竹を取って、予定よりも早く終えられてよかったです。
最後にまゆちゃんの呼びかけで、「疲れた~!でも楽しかった~!」とみんなで思い切り言えてスッキリしました。その瞬間にもう疲れなんて吹っ飛んで、何もかも楽しいと思いました。また竹取りにいけたらいいなと思います。