「大玉トマト」 しなこ

4月9日

 今日は吉畑手前ハウスで大玉トマトの支柱立てをしました。
 昨日、るりこちゃんが、まゆちゃんと打ち合わせをしてくれていて、段取りを立ててくれていました。昨日の夕方に印つけをしたり、チーム作業のときにも支柱立ての準備として、ドリルで穴をあけてくれていて、作業が取り掛かりやすい状態にしてくれていました。 メンバーはるりこちゃん、まゆちゃん、のりよちゃん、ちさちゃん、ふみちゃん、りなちゃん、えみちゃん、私の8人でした。
 りなちゃんとえみちゃんが穴のところに竹を置いてくれて、あとの6人でペアで竹を打ち込んでいきました。
 私はのりよちゃんとペアになって、のりよちゃんがかけやで打ってくれて、私は補助をさせてもらいました。のりよちゃんもテンポよく打ち込んでくれて、あっという間に打ち込みも終わっていました。土がふかふかしていたので、打ち込みやすかったです。
 打ち込みが終わってからは、スズランテープで支柱を補強しました。始まりはハウスのパイプに結び付けて、きつくしめながらスズランテープを竹につなげていきます。
 この作業もペアで行ったのですが、のりよちゃんとちさちゃんペアがすごく速くて、速くて頑丈に補強されていて、息の合った2人が素敵でした。
 支柱立てが思っていたよりもうんと早く終わりそうで、このまま定植もできそうだねとみんなと話していて、のりよちゃんが定植をしてもいいか、しほちゃんに確認をしてくれました。返事はOKということだったので、定植もしようということになって、るりこちゃんと私は定植の段取りを立てる、というか、定植時に大切なポイントを確認しに古吉野に戻りました。その間、残っているメンバーが支柱の横の補強もしてくれていたり、苗を支柱の元に置いてくれていたり、ジョウロを持ってきてくれていたり、準備をしてくれていました。
 定植のポイントとしては、支柱から離れすぎないこと、深植えにせずに浅植えにすること、苗の向きを揃えることでした。苗の向きは双葉が支柱に対して垂直になるようにしました。るりこちゃんから、これらのポイントを教えてもらって、みんなで確認してから定植をしました。
 穴を少しあけて、そこに水を入れて、苗を植えつけました。夕食のときにりなちゃんが言っていたように、西洋クルミをあゆちゃんとあんなちゃんが植え付けしていたような感じでした。
 苗がかわいかったです。まだ本葉が4枚ほどだったのですが、これから大きくなっていくのだと思うと楽しみだなと思います。
 定植もあっという間に終わって、全部で83株ありました。
 予定では78株だったのですが、株が多めにあって嬉しかったです。
 定植後は、畝や畝間に敷く敷き草を集めて敷きました。今日は1畝と半分くらいしか集められなかったのですが、また明日も敷き草をしていきたいです。
 作業の最後に、りなちゃんが大玉トマトの野菜の札をつけてくれました。りなちゃんとまっちゃんが作ってくれた札で、かわいい札でした。
 Cチームもまた1つ野菜が増えて、水やりや手入れも増えてくるのですが、みんなで手入れを頑張りたいなと思います。
 支柱立てと定植ができて嬉しかったです。

 ありがとうございました。