「たくさん吸収していく」 よしみ

4月8日

○午前の作業
 今日は午後からアセスメントがあるので朝のフルメニューがなくなりました。今日はみんなで奈義コースを走る予定で、私は初めての奈義コースだったので楽しみにしていたのですが、なくなってしまって少し残念です。明日はフルメニューがあるかなと思うのでみんなで頑張って走りたいと思います。
 チーム作業の時間にまゆちゃんと一緒に畑の元肥入れをしました。まゆちゃんと2人での作業は初めてだったので少し緊張していたのですが、まゆちゃんが丁寧に肥料のまき方を教えてくださったり、野菜や畑のことを教えてくださって嬉しかったです。
 米ぬかを撒く時が重くて少し大変だったのですが、なのはなに来た最初のころより重い物が持てるようになったことが本当に嬉しくて、もっと力をつけたいと思いました。
 まゆちゃんが、「重たいもの運ばせちゃってごめんね。」と私のことを気にかけてくださって、まゆちゃんの気持ちが嬉しかったです。途中で何度か肥料を撒くのを失敗してしまったのが悔しかったです。もっとまゆちゃんの力になりたいと強く思いました。まゆちゃんに心配かけないように強くたくましくなります。
 
 元肥入れが早く終わったので、ななほちゃんがいる絹さやの畑に行きました。ちょうど絹さやを収穫していて、私も一緒に収穫させていただきました。前回は27サヤくらいだったと思うのですが、今日はなんと110サヤくらい収獲することができました。グラム数だと350グラムです。こんなに収獲できるとは想像していなかったのでとても嬉しかったです。霜がおりた日があったせいか、少し斑点模様がついた絹さやがあったのが少し残念でしたが、それでも立派な絹さやが沢山収穫できて良かったなと思います。

 その後の作業ではキャベツのネットがけをしました。キャベツの畑は水はけがあまり良くなくて、最近のネットがけでは全ての畝を終わらすことができていませんでした。ですが、今日は大分土の状態が良くなっていて、すごくネットがけしやすかったです。
 私は、昨日お父さんに教えていただいたクワの使い方で早速やってみました。限りなく土に平行になるくらいの角度ですることを意識してやってみると、今までのやり方よりも格段と土をかき出しやすくなりました。お父さんに教えていただけて本当によかったです。最初は5人くらいでやっていましたが、後から沢山の人がヘルプに来てくださって、今日は全ての畝のネットがけを終わらすことができました。すごく達成感があったし、みんなで力を合わせてできて嬉しかったです。

○竹の加工作業
 午後はまゆちゃんリーダーで竹の加工作業をさせていただきました。
 最初は4メートル単位で切って、後から2メートルで斜めカットをするようにしていましたが、お父さんが最初から一気に2メートルずつ切った方が効率がいいと教えてくださって、その後の作業はお父さんが教えてくださった方法で作業していきました。私は理解するのに少し時間がかかってしまいましたが、今日教えていただけたので次回からの作業はもっとスピードがでるのではないかなと思います。
 竹を切る時は補助の人も大切だということも教えていただきました。私もそういう立場になった時にきちんとできるように覚えておきます。

 お父さん、お母さん。今日も一日ありがとうございました。
 今日はアセスメントも見学させていただけて嬉しかったです。何回見てもみんなの歌とダンスは心を動かされます。私もみんなのようになりたいです。どれだけ時間がかかってもいいから私もみんなと一緒にステージに立ちたいです。そのためにも、今はしっかりみんなの姿を見させていただいて沢山吸収します。
 今日は鯛のお刺身と鯛のあら汁という豪華な夕食で、2日連続で美味しいお刺身をいただくことができて、本当にありがたいです。こんなに贅沢させていただいて恐縮なのですが、感謝の気持ちを忘れずに美味しくいただきたいと思います。
 自分の体がどんどん回復して元気になっていることが本当に本当に嬉しいです。走れるようになったこと、重い物を持てるようになったこと、作業しても疲れにくくなってきたこと、どれも今までの自分からでは考えられなかったことなので、今こうして元気に生活できることが幸せです。本当にありがとうございます。もっと元気になって、お父さん、お母さん、みんなの力になれるように頑張ります。
 最後まで読んでくださりありがとうございました。おやすみなさい。