「表現できるように」 もえ

4月8日

 私は、昔から雑念が多いです。外に出て作業をしているときもその作業に集中できず、自己否定やネガティブなことを考えていることが多いです。昔から自分のことにばかり気がいっているから、相手のことを好きになったり、相手のことに興味をもったりしにくいのだと思いました。もっと、自分の外のことに興味を向けていきたいです。
 ここ数年、栄養のあるものはあまり食べず、ジャンクフードやお菓子ばかり食べていて太っていたのですが、なのはなに来て数年ぶりに三食しっかりしたご飯を食べました。なのに、今朝鏡を見たら二重あごが復活していて、少し焦っています。もともと太い私は、三食しっかり食べたらもっと太るんじゃないかと少し怖いです。でも、ちゃんと三食栄養のあるものを食べるというのは、ちゃんとして習慣化していきたいと思っています。
 昔から、状況の把握がとても苦手です。カードゲームやスポーツのゲームの説明など、何回聞いても理解できないことが多いです。辛さが和らいだら、理解力が上がる可能性に懸けたいと思います。
 午前中は気分が落ち込みがちで、何かしら悲しくて泣きながら作業していることが多いです。夕方くらいからテンションは戻ってきますが、テンションの差が早くなくなればいいなと思います。
 この10年抗うつ剤を飲み続けていたのは、自己否定の渦にはまっていたからだと思いました。なのはなに来てからも、これができない、あれができない、とずっと自己否定していたけれど、缶切りが使えた、とか、くわを使うのが少しうまくなった、とか些細なことがすごく嬉しかったです。今まで、全部のものごとを『自分はできない』前提で進めていたのだと思いました。
 アセスメントにすごく感動しました。学校に通っていたときは、目立ったら叩かれるので目立たないことに命を懸けていました。体育祭も文化祭も、自分を表現する必要のあることはどれも嫌いでした。学校を連想させるものは全て嫌いでした。(なのに、最後に勤めたのも奇しくも廃校になった小学校でした。)でも、アセスメントを見て必死で表現することってかっこいいんだな、と思いました。私もちゃんと表現できるようになりたいです。
 掃除も洗濯も食事も、自分の身の回りに係ることは、どれも嫌いでした。今も嫌いだし、潔癖なのでお風呂掃除は辛いけど、やることに意味があるのだと思ってやり続けようと思います。