4月7日(火)「なのはな駅伝マラソン大会に向けて、駅伝チーム始動!」

4月7日のなのはな

 

なのはな駅伝マラソン大会。
19日まで、カウントダウンは迫っています。
梅の木コースのトライアルを基に、全12チーム。
1チーム5人のチーム分けが発表され、
顔合わせと練習計画立てを行いました。 大会は、第5区まであり、
梅の木➔奈義➔なのはな➔梅の木➔なのはなコースの
合計、27.4キロとなっています。
フルマラソン大会は中止になってしまったのですが、
新たな試みでなのはな駅伝大会に臨めることが楽しみです。
なのはなファミリーでは元気いっぱいに走り、動き、
大会に向けて身体を鍛えています。 今回は、スペシャルゲストでひでゆきさんとりゅうさんも参加してくれることになっていたり、
トライアルのタイム合計もほとんど同じで、接戦となる予感がします。
明日からは本格的にチームのみんなと練習や体力づくりが始まり、
チームのみんなと一丸となって、本番に向けて気持ちと身体を整えていきたいです!

(ななほ)

      ●畑Aチーム● ラディッシュといえば、想像するのはおしゃれなサラダなどに入っている、
周りが赤くて小さい大根のこと。
なのはなでは、今年もラディッシュ、別名二十日大根を育てました。
今回は二種類、育てています。
赤くて丸い「レッドチャイム」と、白くて長い「雪小町」という品種です。名前もとても愛らしい。
第1弾と第2弾に分けて種をまいていて、第1弾は3月1日に種まきしました。
第2弾は2週間後の3月13日。
土寄せや追肥、間引きなどの手入れを経て、今日、第1弾のラディッシュ、初収穫です! 収穫基準は、レッドチャイムが、直径2~3センチ、雪小町が太さ1.5センチ、長さ7~8センチです。
ラディッシュの畝のネットをそっと外してみると、ラディッシュの葉が丸くて青々とし、元気よく茂らせています。
上からのぞいてみて、レッドチャイムがほんの少し赤い頭を出している。
少し土を払ってみて、収穫基準に到達してそうなら、
葉の根元をそっと掴んで、上に引き抜くと、きれいな、まるでルビーのような雪小町が姿を現しました。
小さくて、本当に可愛らしい。きらきら光っていて、天然の赤色の美しさを体中から発散させています。   雪小町も、土から2~3センチ頭が出ていて、太さも十分ありそうなら、そっと引き抜きます。
レッドチャイムよし少し収穫基準が難しくて、引き抜いてみても、短かった、ということがときどきありました。
祈るような気持ちで収穫します。
その分、収穫したものが立派だったら、喜びもひとしお。
穫れたラディッシュを手に、カメラマンのさやねちゃんが記念撮影してくれました。
 
(まち)        

●畑Bチーム●   午後からはお父さん監督の下、中畑、びわの木、発見畑手前、
野畑の4枚の畑に、牛肥入れをしました。
夏野菜の定植に向けて、畑の準備を進めています。
野菜ごとに、畑1アールに対してどの肥料を撒くのか、
量はどれぐらい必要なのかと畑の基肥を考えていきます。
お父さんが、目で見てトラックの体積などを根拠に
どのぐらいの牛肥が入っているのか分かるようになることが大切だと話してくれました。

お父さんがエルフに入っている牛肥を見て、
「これは、だいたいどのぐらいだと思いますか」
と質問しました。

私は、
「ん~。1.2トンぐらい!」
と答えたのですが、
「これは、800グラムぐらいですね」
と全然違っていて、驚きました。
お父さんは、
「勘を働かせるということは、生きていくのに大切なことだよ」
「計ったら出来ますじゃなくて、勘を働かせられるように練習していかないと、どんどん勘が鈍ってしまうよ」
と教えてくれました。

お父さんは、畑を見るとすぐに、
「この畑は、こういう風なルートで撒いていこう」
と、目の前の畑に対して一番効率の良い撒き方を的確に判断していて、

私が、
「ここの畑には300キログラム撒きたいです」
と言うと、
「それなら、だいたいてみ40杯ぐらいだな」
と言いました。

てみ1杯で約7~8キログラムだということを教えてくれたのですが、
300を7で割ると割り切れず42から小数点になります。
お父さんは細かいことは切り捨てて、だいたい40ぐらいだな、と言い切りました。
肥料撒きの先頭は、私とちさちゃんです。
トラックから肥料撒きの先頭のまでは、全員が1列に並んでいて、
先頭で二手に分かれている私とちさちゃんに肥料を交互に受け渡し、撒いていきました。

1枚の畑に牛肥を撒くのに10分もかかりませんでした。
4枚の畑の牛肥撒きをたったの40分で終えました。
牛肥撒きはとてもハードなイメージだったのですが、
効率よく、スピード感を持って進んでいったので、疲れを感じる暇が無くもの凄く楽しかったです。
今回お父さんに教えてもらったことをしっかり吸収して、
これからもっと効率よくできるよう繋げたいです。

(まゆ)

 ●畑Cチーム● 

ナッツの成長がいちぢるしいです。
気温が温かくなり、
過ごしやすそうです。
実も少しずつ膨らんで大きくなっています。