「優しい心の使い方を」 みほ

4月4日

 グラウンドの桜が満開になって本当にきれいです。
 古吉野の周りにはたくさん桜があって、古吉野を遠くから見ると、竜宮城みたいです。
 久しぶりの日記になってしまいました。最近あったことを書きます。

 えみちゃんがなのはなに来てくれて、アセスメントにの時から来て欲しいなと思っていたので嬉しかったです。
 笑顔がとても素敵で、笑顔を向けてくれるとすごく嬉しくなります。
 昨日は一緒に永禮さんのダンプに乗せてもらいました。
 永禮さんの運転はすごいです。長い竹がいろんなところにぶつかりそうなのに全然ぶつかりませんでした。
 2人ではらはらしながら毎回「すごーい」ってなって楽しかったです。

 今日は、スイートコーンの元肥を入れました。
 朝食前、まちちゃんとさきちゃん、私とまなかちゃんのペアで肥料袋50づつ計100牛肥をつめ、過リン酸石灰を用意して準備万端です。
 まちちゃんと「絶対終わらせようね」とずっとそわそわしていました。
 まえちゃんの軽トラに半分50袋ぐらいのせて畑に行き、なおとさん、まえちゃん、まちちゃんとバケツリレーで畑に牛肥の入った肥料袋を等間隔に運んでいきました。
 まえちゃんの軽トラが残りの牛肥を取りに行ってくれている間に、まちちゃんとそれをまききり、まえちゃんが帰って来てくれたらすぐ残りの牛肥をバケツリレーで等間隔においてまききり、最後に過リン酸石灰をまきました。
 まちちゃんがリーダーで、本当にギリギリの時間の作業だったのに終われて、テンポがいい、楽しい作業でまちちゃんすごいです。
 えみちゃんが空の肥料袋をずっと回収してくれて、それがすごくありがたかったです。

 今日はランニングをして、元肥入れをして、肥料倉庫の肥料のお引越しをして午後から竹取りをして、たくさん動いてやりきったという気持ちで気持ちがいいです。

 えみちゃんが、「チーム作業の時50袋の牛肥5分でまきます。とリーダーさんが言って『えっ』って思ってたら、みんな本当に5分後には終わってるんだもん、すごい」と言ってくれました。
 ばたばたしてしまっていたのに、そういってくれて本当に嬉しかったです。
 みんなのことをよく見ていて、いろんなことすごいと思えるえみちゃんが、きれいだし本当に優しいなと思います。
 アセスメントに来た時よりも、来た初日よりも表情がすごく柔らかくて楽しそうで嬉しいです。

 今日、竹取りで休憩の時、りなちゃんが草むらで、「こうやったら気持ちいよ」と言って寝っ転がって、えみちゃんとりなちゃんと3人で寝転がりました。
 えみちゃんが「空がきれい」と言ってくれました。
 えみちゃんとりなちゃんと3人でいられる時間は私もすごく安心します。
 2人の優しい心の使い方を感じます。
 今、りなちゃんはアンサンブル練習に行っていて、帰ってきたら3人で梅のライトアップを見に行きます。