「全力で疲れて」 ななほ

4月4日

 なのはなコースのランニング。
 古吉野周りには満開の桜に、桃の花に菜の花。花壇にはムスカリやノースポール。チューリップにパンジー。
 芝桜のピンク色も鮮やかで、これぞ春という感じでした。

 「今日のランニングは、スペシャルです。」と聞いていたので、ドキドキしながら玄関下に向かうと、あゆちゃんの姿が。
 何と、今日はあゆちゃんが梅の木コースのランニングに行くということで、私もワクワクしました。
 私は風邪をひいてしまったのと、簿記と雨。シスターの関係などでずっと梅の木コースしか走っていなくて、3週間ぶりくらいのなのはなコースでした。
 (走り切れるだろうか)と不安もあったのですが、一番先頭のリュウさんの後ろで走らせて頂いて、大きな背中が安心しました。

 田んぼを走っていると、畔にツクシが生えていたり、ムスカリやスイセンを1つ見つけると、次から次へと目について、温かい気持ちになりました。
 遠くから見た古吉野は、桜に囲まれたお城のようで、こんなに美しい場所が私たちの家で、居場所で帰る場所何だと思うと、誇らしい気持ちになりました。
 りゅうさんが「これ何?」と言っていて、後ろで私が「ソメイヨシノ」「ヒヤシンス」などというと、りゅうさんの「そうなんやー!」とかえってきて、私も笑顔になりました。

 本当に至る所で、桜が咲き、桃の花が開き、菜の花畑が広がっている。
 青い空に、カラフルな花々が本当に美しくて、上品で、「こんな世界があったんだ」と改めて思いました。
 気が付いたら古吉野についていて驚いたのですが、今日もアヒルさんやダルメシアン君。近所の方にもお会いして、お互いに挨拶を交わす時間も嬉しかったです。
 ローズマリーの花も咲いているのを見つけたり、最後は古吉野で桃の花と桜の花。ユキヤナギや、モクレンに、レンギョウ。
 アジサイの新芽も出始めていたり、フキもたくさん出ていて、春を満喫できたなのはなコースが嬉しかったです!

・汗をかいて

 ランニングの後は、滝川横畑のキャベツのネット開け、ネット掛けをしました。
 どうして開けたのに、ネット掛けをして閉じるのかというと疑問に思うのが当たり前だと思います。
 でもちゃんと理由があって、私とよしみちゃんがネットを開けた所から、まりのちゃんとりんねちゃんが防除をしてくれて、終わり次第、また私とよしみちゃんでネットを掛けていきました。
 最初6畝半と聞いていて、どれでも終わるかなと心配だったのですが、畑に着くと第3弾と4弾のキャベツが全部で8畝半ありました。

 急遽予定変更で、ドキドキしたし、畝間もドロドロな場所が多く、猛スピードで全力作業をしました。
 気が付いたら、長靴の中にも泥が入って、靴下が真っ黒になっていたり、ズボンにも泥が付いていたのですが、よしみちゃんと2人で精いっぱいネット掛けをしました。
 チーム作業の時間に全部のネット掛けまでが終わらなかったのですが、これ以上ない位、力を出し切って、全力で今の自分の精いっぱいで作業ができた時間が嬉しくて、気持ち良かったです。
 その後は、第一鉄塔畑と斜畑の里芋の元肥入れをしたり、畝の耕しと畝ならしまで、すべて終わらせることができて達成感を感じました。
 長靴を脱いだら、自分がものすごく汗をかいていたことに気が付いたのですが、やっぱり晴れていると、気持ちも晴れ晴れしくなるなと思って、畑作業が好きだなと改めて思いました。

・竹取り仲間

 午後はまちちゃんリーダーで竹取りをしました。
 土曜日にも関わらず永禮さんも来て下さって、新しく地域の方に教えて頂いた、スペシャルスポットで竹を取りました。
 私は主に補助をさせて頂いたのですが、りんねちゃんと角度や強さを調節しながら、竹を何本もとって、時間内に目標以上の竹を取る事ができて嬉しかったです。
 山の中は涼しいのですが、外はものすごく暑くて、夏の様な春の様な感覚でした。

 でも新しい竹取り場には、満開に咲いている桜の木が見えたり、遠くには菜の花畑が広がっていて、その景色が美しかったです。
 竹を取っていると、タケノコや赤こごみの姿もあったり、シュロの木が何本も生えていて、不思議な感覚になりました。
 竹を取った後、私は山の中に入って、竹をみんなに渡せるように運びやすいように竹を動かしていたのですが、竹が中々言う事を効かなくて、「もう、」「よし」「ヤー」など思わず声が出てしまいました。

 そのお陰で、植えの方で絡まっている竹を、全身を使って地面に落としたり、重たい竹も斜面にたって渡したり、補助をしていてもすごく力を使いました。
 きっと、次の握力検査では、3は上がっているんじゃないかと思ったし、すごく気持ち良くて、気持ちがスッキリしました。
 途中休憩では、永禮さんがおやつを持って来て下さって、みんなと頂いたり、すごく充実して、スピーディーな竹取りでした。
 後半は急ぎ足だったのですが、無事に目標の200本以上の竹を取る事ができたり、本当に楽しくて、スリリングでワクワクして、最高に楽しい遊びだなと思いました。

 帰りの車は、加茂郷や一宮の方の坂の方を通って、滝川に出るコースを走ったのですが、道中で桜の花や桃の花。
 菜の花畑が広がる場所もあれば、新しい道も通って、すごく楽しかったし、満たされた気持ちになりました。
 やっぱり菜の花は1本ではなく、密集して咲いていると、とても美しくて、綺麗で、涙が出る程、見ている人に希望を与えてくれます。
 夕方は、野菜キロの代わりに入らせて頂いたのですが、玉ねぎもジャガイモもスムースに皮むきやカットができたり、3人だけだったのですが片付けまでを時間内に終わらせることができて達成感を感じました。

 最近は忙しい日が多く、毎日眠気がしたり、すごく疲れを感じるのですが、それと同じくらい、達成感や気持ち良さを感じて、生きがいを感じます。
 今週は1週間、晴れが続く予報なので、畑もしっかり進めたいし、簿記やギターやサックスも頑張りたいです。
 また釣りに行ける日も楽しみだし、最近はHPも任される日が増えて、今日も「今日のなのはな」を編集するので、夜まで頑張りたいと思います。
 お休みなさい。明日も楽しみです。

(今、なおとさんがマザーリーフの水やりをしていて、その姿が可愛かったです。)