「走るのが心地良く」 えみ

4月4日
 
*フルメニュー
 今朝のフルメニューでは、昨日みほちゃんと歩いた梅の木コースをみんなと一緒にジョギングしました。
 走るのは1年ぶりぐらいだったので正直みんなについていけるのか、走り切れるのかなど不安でいっぱいでした。
 でも実際に走ってみると意外と足が動いてくれて、スッス、ハッハと呼吸のリズムだけを意識していたら途中から走るのが心地よく感じることができました。
 まだまだスピードは出せる気がしないのですが、これから練習を積み重ね、普段の作業で体力をつけることで駅伝本番では少しでもチームに貢献できるといいなと思います。

*チーム作業
 午前のチーム作業はスイートコーン畑の肥料まきでした。
 活動できる時間が短かったので、一面終わらせられるのかと畑に到着した直後は思ったのですが、まちちゃんの指示が的確で無事完成させることができました。
 肥料自体はとても重く、とても私にはそれを走って運ぶことはできませんでした。
 そんなときにもまちちゃんは私にもできそうな仕事をふってくれて、少しでも作業に関わらせてもらえたのが嬉しかったです。

 午後は昨日と同じ場所で竹取でした。
 途中少し休みながらやらせてもらったのですが、座ってみんなが作業している姿を見ていると私もやりたいと思ってしまい、なんだか落ち着きませんでした。
 私は主に竹の枝打ちをやりました。
 竹の皮がはがれないようにきれいに枝だけを落とせるのが理想だったのですが、勢いをつける、先に逆の方向から切れ目を入れておくなどいろいろ試してもなかなか思うようにいきませんでした。
 次回はもっとうまくできるようにしたいです。
 作業後は疲れてふらふらだったけれど、上着の下にうっすらとかいていた汗がスーと抜けていくような感じが気持ちよかったです。

 今日も1日シスターの2人には本当に助けられっぱなしでした。すごくありがたいです。