「今年1番、景色が綺麗なランニング」 のん

4月4日

○勉強
 一昨日、実力判定公開模擬試験4回分が届きました。
 そろそろ届くんじゃないかと思っていたら、なるちゃんが6年生教室まで届けてくれました。
 簿記論は4月7日から、財務諸表論は4月11日から毎週1回ずつ実施されます。

 昨日は試験日程の公告が出されました。
 オリンピックに合わせてずれた予定の日程と同じでした。
 8月18日の午前9時から11時で簿記論、12時半から2時半で財務諸表論です。
 18日から20日という予定が前から公開されていて、おそらく18日だろうとは思っていたけれど、こうやって試験時間まではっきり公開されるとどきっとしました。

 じわじわ試験が近づいているのを感じます。
 財表の講義では、最初、黒板に試験まであと何日というカウントダウンが映されています。
 1週間に1度の講義なので、数字が減るのが速いです。

 今、1日1問は総合問題を解くようにしています。
 時間が間に合わなくて最後まで回答欄が埋まりません。
 今まで自己流でやっていたメモの取り方を、大原で進める仮計算というメモの仕方に変えてやり始めました。
 少し速くなってミスが減った気がします。

 急ぎながら読み取るべき資料を読み取る練習をしていきます。
 資料が長いと、頭が一瞬フリーズしてしまうときがあります。
 あとで注記しなくちゃいけない内容だったり、税効果会計を適用する項目を覚えておかなくちゃと思って頭の片隅に置いておくと、新しい資料の情報量を受けとったときにキャパオーバーする感じがあります。
 上手くメモをとって、キャパオーバーを防ぐ方法を探すことを意識して解くことを心がけます。

 理論暗記は要点チェックノートをとりあえずひたすら覚えています。
 週1回ある理論演習の小テスト(要点チェックノートの内容から出題される)に備えてやっている段階で、まだそれ以上のものを覚えたり理解するところまでいっていません。
 今日で一応このテストは終わるので、11日の実力判定模擬試験の範囲をテキストで読み込んで、先生が要点チェックノートに載ってないけど覚えてくださいと教えてくださったところを覚えて、理解をしていきたいです。

 けっこうまずい状態な気がしなくもないですが、不思議となんとかなる、というかなるようになる、という気がしています。
 ピッチングの練習もどんどん楽しくなってきているし、当番も好きなので、できる限り勉強専念にはしたくないです。
 実力判定模擬試験が少し怖いけれど、楽しみでもあります。

○ランニング
 今日のフルメニューでは、あゆちゃんとりゅうさんがいてくれました。
 あゆちゃんは梅の木コースだったので、途中で分かれてしまいましたが、一緒にお題を回せて嬉しかったです。
 りゅうさんとみんなとなのはなコースを走ったのですが、いろんなところに桜が点々と咲いていて、咲く前はそこにあると意識していなかったところまで何カ所も咲いていて、1カ所過ぎたら別の桜が見える、という感じで、満開ですごく綺麗でした。

 今年1番景色が綺麗なランニングだったと思いました。
 途中車が通るので何度か立ち止まったのですが、それでもペースがいつもより4分くらい速くて、でも全然苦にならなくて、気持ちいいくらいでした。
 今日ほど走っていて気持ちいいと思った日はないかもしれないとさえ思いました。