「もっともっと成長したい」 ちさ

4月1日

○さとみちゃんのお誕生日

 今日はさとみちゃんのお誕生日です。帰ってきてくれるのが待ち遠しかったです。夜にはみんなとお祝い出来て嬉しかったです。
 さとみちゃんのサックス、撮る写真、文章、表現するものは本当に美しいです。『なのはなファミリーで見られる花』の写真を見たとき、こんな花があるんだと思いました。ひっそりと咲いているのに、すごく誇らしそうで、生きる力に溢れていて、写真を見たとき涙が出そうになったことが何度かあります。
 いつもみんなのために、誰かの為にという気持ちだけで生きているさとみちゃんがとても綺麗です。さとみちゃんといると、自分のプライドも守られるように感じます。そしてさとみちゃんも凜と堂々としています。自分のプライドも大事にできるから、相手のプライド、相手の気持ちも大切にできるのだろうと思います。とても優しいと思います。芯のある、強さのある、さとみちゃんの優しさが、本当の優しさなのだと思いました。
 さとみちゃんの空気、存在に触れる度に、こんなに美しい世界、優しい世界があるんだなと思い、ハッとします。さとみちゃんに憧れています。大好きです。
 いつもありがとうございます。改めて、お誕生日おめでとうございます。

***

 釣りにいけなくなったことは残念だったけど、それ以上にお母さんのお話を聞けて、それだけで本当に嬉しかったです。
 お父さんとお母さんの子で幸せだなと強く強く思いました。
 お父さんが釣りのことを私に伝えてくれたとき、「4日もあるし、新しい子もいっぱい入って今忙しいからまたゴールデンウィークとかにしよう」という風に言いました。
 その後お母さんが、お父さんがそれでも約束を守ると言っていたこと、などを教えてくれました。お父さんがなのはなの子を守るために全力なこと、それなのに疲れを見せつけたり、言い訳をしないこと、いつもなのはなのお父さん、強いお父さんで居続けていること、お父さんの何もかもに胸がいっぱいになって、お母さんのお話を聞かせて貰っていて、そんなつもりじゃなかったのに涙が止らなかったです。
 こんなにも、こんなにも全力で守ってくれる人がいるんだと、知っていたけど本当には知らなかったです。胸を打たれました。
 そしてそんなお父さんを守るお母さん。
 今考えるだけでも涙が出ちゃいそうになって、リビングで泣いては大変です。
 お父さんとお母さんはこうやってどこまでも自分のことを、みんなのことを守ってくれるんだと全身で実感して、安心と幸せな気持ちとでいっぱいになりました。
 また、自分はどういう気持ちで人に向かっていただろうかと思いました。こんなに相手のことを大切にして、全力で思っていたか。
 自分の生き方は本当にでたらめだったと思いました。こんな人がいるんだと、こんな世界があるのだと、初めて知りました。
 もっともっともっと成長したい、心の底から思いました。人間1回目なら1回目なりに誠実にありたいです。

 今はスピアフィッシングにすごく惹かれています。
 心を動かされる自分に対して、なんか魚に申し訳ない気もして複雑ではありますが、良くも悪くもすごく惹かれています。
 動画で見たときも、一瞬でシュパッと穫れる感覚や、目の前に魚がいて、ひたすら追うのがすっごく楽しそうで、考えるだけでワクワクします。以前お父さんが初めて話してくださったときよりも心が動かされています。
 きっと、自分の心境がそうなのだと思います。心の中に雲があって、ムシムシ、モヤモヤしている感じで、それをカッとはらせたくて、殻を破りたくて、自分をぶっ壊したい気持ちが大きいからだと思います。(良い気持ちとは思えませんが)

 自分の話になってしまい、すみません。
 読んでくださりありがとうございました。
 おやすみなさい。