4月2日(木)「野菜の成長と共に ――ラディッシュとブロッコリーの追肥&開墾作業――」

4月2日のなのはなDSCF4116

1
 
●今日の畑Aチーム●
 
DSCF4116 崖崩れ真ん中ハウスのラディッシュの追肥をしました。
追肥をすることになった背景に、予定では4月1日から収穫できるくらいでしたが、
少し生長が遅いようで根が1センチほどです。
先日そのことで、お父さんから改善策を教えてもらいました。
それは、肥料不足ではないかと教えてもらい、牛肥と化成肥料をやることになりました。
DSCF4123 私はやよいちゃんと一緒に、早速実行しました。
牛肥は筋状に、化成肥料は速効性を考慮して液肥でやります。
隣で撒くやよいちゃんの潔い手つきをまねして撒きました。
株間にすっと牛肥を撒くのが、料理のトッピングをしているようで楽しかったです。
ほぼ隙間なく、所狭しと並んでいるので、より慎重な作業が求められました。
DSCF4130
 
牛肥をやったところに、しみこませるように上から化成肥料の液肥をやっていきました。
葉にかからないように、角度を浅くして手を添えそっとやりました。
そのとき、微妙な加減で水量を調節するのが難しかったです。
けれど、何度かやっているうちにコツがつかめて、スピードを上げてすることができました。
DSCF4132

まだ小さいですが、根元から赤いラディッシュがちらっと見えて、生長した様子が嬉しかったです。
私はラディッシュを初めてなのはなで見て、そのかわいさとおいしさに感動しました。
なのはなの春の食卓を彩るラディッシュを、よりたくさんの人に楽しんでもらうため、
よりよい手入れを心掛けたいです。
今回の追肥が効いて、大きくなってほしいなと思います。 

(さき)

     

●今日の畑Bチーム●
崖崩れ畑で暮らしている、ブロッコリー。9月から追肥や害虫チェック。
土寄せをし、ネットで害虫や蝶々から身体を守って来た私は、2月についに収穫されました。
最初は頂花蕾という、主枝の頂点につく蕾の収穫をしていたのですが、
頂花蕾の収穫後、側花蕾が葉の付け根から出てきます。
通常、ブロッコリーの頂花蕾は10cmから15cmが収穫基準なのですが、
なのはなファミリーのブロッコリーは15cm以上で、とてもずっしりとしています。
大きいものでは、1株600g以上の頂花蕾もあり、収穫の時は心も満たされました。
DSCN6507最近は頂花蕾の収穫がほとんど終わり、側花蕾の収穫を毎日コンスタントに行っているのですが、
株に負担がかからないように、今回は化成肥料の追肥をしました。
また、ブロッコリーは寒さに当たると紫色に変色してしまうことがあるのですが、
それはブロッコリーが寒さから身を守るために「アントシアニン」という成分を作るためにおこる現象だそうです。
一見、「大丈夫なのかな?」と私たちも心配したのですが、
自然現象で食べても全く害がなく、茹でると緑色に戻るそうです。
それと同時に、糖度も高まるので、甘さも増し、栄養豊富なブロッコリーになるそうです。
ブロッコリーは長い期間、畑に滞在し、収穫も長期にわたって行うことができます。
春の食卓のメインにもなれば、副菜に欠かせない存在になっている、畑Bチームのブロッコリーです。

(ななほ)

 

 
●今日の畑Cチーム●
野菜を育てることにおいて土つくりというものはとても重要になってくる。
チッ素、カリ、リンの比率はどうか、ミネラルは足りているかなどである。
元肥をいれてその野菜に適した土を用意してあげることが必要だ。
しかし、何よりも必要な情報がある。
土壌pHだ。これを確認しないことには始まらない。
 P4020357ということで測定器と水を入れたボトルを携えてゆきなさんと出発した。
回った畑はユーノスハウス、吉畑下手前ハウス、吉奥畑、崖崩れハウス3棟である。
測定は初めてであった。測定器は私には魅力的に映った
少年心をくすぐられる三角錐のような形状。これを手にしたときはワクワクした。
そしてこれはすぐに地面に測定部を刺せばいいものかと思い込んでいたが違った。
ある程度の水が測定のために使われた。
土壌を湿らせてそこに測定部を挿入すると目盛りが動き出した。
これはすごい。これでアルカリ性か中性か、酸性か分かってしまうのだから。

1枚の畑であっても2、3か所は測定しなければならない。
pHが微妙に異なっている場合があるからだ。
1時間の作業時間は思ったよりも短かったが、測定部隊は無事に帰還した。
今回の情報を是非役立て頂ければと思う。

(けいたろう)

     

***
P4020002
〈山畑下の開墾作業も進めました。 根笹の刈り取り部隊、回収部隊にわかれて、 大部分の根笹を刈り終えることができました。 約2時間で、畑の景色が大きく変わりました〉 刈った根笹は、夏の日差しや暑さから野菜を守るすだれとして活用されます。 今後も、計画的に開墾作業を進めていきます!〉

P4020004

    ***  

 
 
P4020375
〈アセスメント演奏をしました。 今回から新しいダンスメンバーも加わった 『チープ・スリルズ&シェイプ・オブ・ユー』と『グレイテスト』も演奏しました〉

 P4020379

P4020368 

  ***

 
   
P4020021
〈今夜は、古畑の桃と菜の花のライトアップをしました! 夜空に、桃の花と菜の花が浮かび上がるようで、とても奇麗でした〉