「再認識」 あけみ

3月31日

 お父さんお母さんおはようございます。
 急ぎ足ですが、書きたいことがあります。
 昨日、遅くなってしまったのですがMTの最後の講義の動画を観させてもらいました。 最後のけいたろうさんとれいこちゃんの作文を読むところで涙がでました。
 自分と同じように苦しみ、なのはなと出会った2人が、自分の未来を話してくれていました。作文を読む隣には、お父さんが本当に嬉しそうに口をきゅっとして笑っていました。きっと、画面には映っていないけれどお母さんも笑っていたと思います。
 その空気、言葉、文章、お父さんの笑顔、見ていたら涙が溢れました。
 言葉にしたその瞬間、この気持ちが急に軽くなってしまうそうな、そんな大切な安心感と、希望を感じました。
 
 最近、どうにもならないような寂しさを感じてしまうときが多かったです。なんだか甘いものを沢山食べたい気持ちです。
 でも、MTの動画をみて、体の内側から身体が温まるような気持ちになりました。こんなにも自分たちを理解してくれる、お父さんお母さんがいてくれると思うと、安心しました。仲間がたくさんいることを再認識しました。
 私は幸せ者だなと思いました。寂しく感じなくてよかったのだと思いました。私の目が濁っていただけです。
 お父さんお母さんありがとうございます。大好きです。

 そして、昨日はななほちゃんのお誕生日でした。
 いつも帰ってくるとかならず、笑顔で「おかえり!」と言ってくれて、今日あったことを楽しそうにたくさん話してくれます。
 私は、そんなななほちゃんに気持ちを助けてもらったと感じることが多いです。
 誰かとの競争ではなく、のびのびとなのはなで、好きな気持ちと伝えたい気持ち、外向きの気持ちで明るくい続ける、ななほちゃんはとても素敵だなと思います。
 ななほちゃんから、吸収すること、学ぶことも多いです。
 可愛い妹でもあり、仲間でもある、ななほちゃんとこれからもなのはなの家族として一緒にいられることがとても嬉しいです。