「3月スタート!」 さき

3月1日

〇3月スタート!

3月がスタートしました。今日は、まゆみちゃんとひなのちゃんの卒業式が嬉しいです。
朝は石生コースを走りながら3月の目標を言えて嬉しかったです。昨日お父さんが提案してくださり、テーマを決めて一日を過ごすということで、今日のテーマは「元気にあいさつ!」でした。

早朝ランニングで、早速のりよちゃんが「おはようございます!」と元気なあいさつをして、それにみんなも元気に答えていました。「そうだ!今日のテーマはあいさつだ!」思い、どんな時も大きな声で返事をしようと心掛けました。

このテーマは今日に限らずこれからも続けていこうと思います。あいさつと返事は、コミュニケーションに欠かせないもので、社会に出てもとても大事な礼儀作法だと思いました。
声を出すと、気持ちも明るくなり、体も心も軽くなったような気がします。作業にしてもスポーツにしても、気合いが入ってより楽しくなると感じました。

〇卓球部
今週も楽しみにしていた部活の時間がやってきました。野菜切りをしていたなおとさんが、「卓球部が楽しみ」と言っていて、同じだと共感して勝手に嬉しくなりました。

ちさとちゃんがいつも効率を考えシステムを作ってくださりとてもありがたいです。
元気にあいさつ! というだけに、卓球部でも元気の良い声が体育館に響きました。私も自然と打つときにたくさん声が出ました。

今日のメニューは、フォアとバックの両方を混合した練習を行いました。
私はフォアよりバックハンドの方が苦手で、打ちづらさを感じます。なので、みんなと一緒に苦手克服できるように練習していきたいです。
みんなとラリーをする中で、毎回変化があって全体ががレベルアップしていくのを感じます。特に、フォアよりもバックの方が得意な人が多かったです。

フォアとバックを一通り打った後、今度は切り返しをしました。フットワークを使い、打つときはちゃんと止まることが大事だとちさとちゃんから教わりました。そのことを意識して、みんなにアドバイスをさせてもらいました。私が細かいことを言ったとしても、みんな笑顔で受け止めてくれたのが何より嬉しかったです。

教える方もレベルアップして、客観的にこの人はどうしたらもっと良くなるかを考えて言えるようになりたいです。

休憩の時間には、やよいちゃんやなおとさんが誘ってくれて一緒に練習をしました。
ずっと打ち続けていても平気なくらい卓球に夢中になっている自分がいて、「卓球って楽しい!」と思いました。

なおとさんと打っている時、確実に前よりも返すことができていて嬉しかったです。
全然返せなかったサーブにだんだん慣れてきて打ち返せるようになりました。なおとさんは,どこに返してもドライブで素速く返せるのがすごいなと思い、とても勉強になりました。

バシバシ打つ攻撃的なレシーブに対して、攻撃派の私も、スマッシュを打ち返そうと試みて、返せた時は飛び上がる嬉しくて、「よっしゃ~!」と思わず声が出ました。
今度、なおとさんにドライブを教えてもらいたいと思っています。

最後に、シングルスの試合をしました。試合をする中での気づきが多く、自分の改善点が見つけられました。

ちさとちゃんと試合をして、やはりレベルが高いと感じました。相手のボールが浮くのを分かっていて、きた位置でスマッシュを決められて、やられたと思いました。ちさとちゃんはサーブで狙うコースを変えて打っていて、戦略の頭脳と技術がすごいと感じました。
普通に打つべきかつっつきで返すべきか見分けられるようになりたいです。

なおとさんとの試合では、サーブと攻撃が一枚上手だと感じました。私も色んなサーブを習得して、サーブで点を取れるように練習したいです。悔しいと気持ちいいの感情が交互に表れました。点数はともかく、前回よりはレベルアップしてサーブはかなり返せるようになって、攻撃もできました。

自分の改善点は、攻撃された時にもっと体を使って取ることと、コースを狙って打つことです。もっと上手くなって、なおとさんに勝ちたいです。

みんなと卓球ができた時間が楽しかったです。充実の日曜日でした。明日も頑張ります。