「大好きな日曜日」 ななほ

3月1日

今朝は、早朝ウオーキングで、なつきちゃんと梅の木コースのウオーキングに行きました。
日曜日でお仕事組さんも一緒にランニングができたり、ウオーキングも楽して、朝の空気が気持ち良かったです。
最初は霧が濃かったのですが、段々と晴れてきて、石の下畑の最後では、ミストのような水蒸気を浴びて、心も体もスッキリしました。

今日から3月という事で、新しい月の始まりが嬉しいです。旧暦では、3月が年の始まりで、種を蒔いたり、新芽が出たり、新鮮な気持ちになりました。
また、今日はまゆみちゃんとまなかちゃんの高校の卒業席という事で、春の空気、春の光、春の天気の卒業式が嬉しいなと思いました。
私も今年から、高校生になるので、気持ちを引き締めて、今月も自分のできる事を頑張りたいです!

・なのはなの野菜

今日はなつきちゃんやひろこちゃんとブロッコリーの収穫をしました。嫁入りと自家消費用で、10キロのブロッコリーを収穫したのですが、1株がとても大きくて、ずっしりしていて可愛かったです。
本当にブロッコリーが立派で、生き生きとしていて、直径15センチのブロッコリーを何十個も収穫しました。
最近、食卓にブロッコリーが並んでいて、とても食感が良くて、美味しくて、世界一のブロッコリーだなと思います。

収穫の後は、ブロッコリーの計量や選別をして、嫁入り作業に合流しました。
セロリやほうれん草がたくさん収穫できていたり、ブロッコリーも綺麗で、さすが、なのはなの野菜だなと思いました。
畑作業の後は、大人数でエゴマの選別と、桃花作りをしました。

エゴマの選別は今季初めてだったのですが、本当に楽しくて、スムーズにできて嬉しかったです。なつきちゃんはエゴマの本来の姿を見るのが初めてらしく、「え、これがエゴマなの?」と言っていました。
最初に私が「なんか、砂みたいに丸くて、灰色!」と言ったら、「え~」と言っていたのですが、選別をしていたら「あ、なんか分かるかも!」と言っていて面白かったです。
桃花作りも私は丸めの担当で、その他の人が折りをしてくれて、折りをして直ぐに丸めて、流れ作業が嬉しかったです!

・日曜日は部活動!

午後は部活動でした。今日はなつきちゃんとまゆちゃんと、一通りの部活を見学したり、私がアンサンブル部でしている所を、2人が見てくれていました。
少し練習不足で、恥ずかしかったのですが、みんなと『魔女の宅急便 海の見える街』と『風変わりな美女』を合わせることができて嬉しかったです。
また、卓球部さんの本気の練習、書道部さんの静かで落ち着いた空気、ドラム部さんのカッコイイドラム、美術部さんの柔らかな空気も感じられて嬉しかったです。

なつきちゃんはなっちゃんにもアドバイスを頂き、ソフトボール部かアンサンブル部で迷っているそうです。
きっと、どちらの部活動も楽しめるんじゃないかなと思うのですが、来週の部活動がドキドキで、ワクワクで楽しみになりました。

夕方、なつきちゃんと絹さやのビニール閉めや洗濯物当番に行って、少し気分転換ができて嬉しかったです。
やっぱり、外の空気は気持ち良くて、何故か疲れや眠気も吹き飛んでしまいます。絹さやは日に日に大きくなってきて、花の数も増えてきて、春が楽しみだなと思いました。
また、今夜は河上さんとまさはるさんが来て下さって、ソフトバレーをするそうで、私も時間が空いたら見に行きたいなと思いました。

他にも、今日は身体測定があって、私は小学校の頃、右が7。左が9で、弱いし、不思議な握力だったのですが、今は右が30で、左が28です。
それがとても嬉しいし、どんどん力がついていくのを感じたり、心も体も大人になっていけるような感じがして嬉しくなりました。
今日も一日ありがとうございました。