2月26日(水)「みんなのなかで前向きに、次のステップへ ―ランニング&ミーティングが進むー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月26日のなのはな

◆ 石生1周+奈義コースのランニングに行きました! ◆

MTも始まり、春・夏野菜の準備も始まり、
気が付いたら、フルマラソン大会まで2カ月を切りました。
最近は石生1周+奈岐コースの
ランニングをしていたら春の空気を感じます。
今日のお題は『みんなが育ててみたい果樹』 そして、『自分を野菜に例えたら』でした。

DSCN0008

なのはなで野菜作りをしていて、 野菜は一通り育てているのですが、
果樹は主に「桃」、「梅」、「イチジク」、
「キウイ」、「ブルーベリー」の5種類しか育てていません。
「メロン!」や「マクワウリ!」、「スイカ!」 なども
フルーツと思ってしまいがちなのですが、
『果樹』というように、フルーツは樹になります。

石生の坂でお題回しをしていたら、
本当に桃や梅の樹を何本も見つけたり、
イチジクや柑橘類の樹もありました。
私は「ライチ」と言ったのですが、
平均的に「バナナ」や「パイナップル」が人気でした。

P2260006

そして、石生コースが終わり、奈義コースに入ります。
ここ数日、天候が不安定で
少し小雨も降っていたのですが、
ランニングをしていると汗をかくので、
小雨が気持ち良かったです。
奈義コースに入って直ぐに、
なのはなの梅林があるのですが、
梅の花が少しずつ咲いていて、とても可愛らしいです。

P2260013

また、走っていたらムスカリや
クロッカスが咲いていたり、
クチナシの色付きが始まり、
ヨモギの新芽が出てきているのを発見します。
春の訪れ、春の息吹、春の空。
新しい命が芽生える春が、いよいよやってきます。
ランニングをしていると、毎日、毎日、
景色が変わっていって、
これから、梅の花が満開となり、
古吉野の古畑に一面の菜の花が咲き、
桃の花も顔を出して、黄色とピンクと空の青で
とても温かい気持ちになります。

P2260017

P2260012
〈奈義コースの途中で、  紅梅が咲いているのを見つけました!〉

 

今日の『自分を野菜に例えたら』というお題では、
夏野菜が沢山登場して、
みんなの選んだ野菜を聞いていると、
すごく似合っているなと思いました。

あと2か月間しかランニングをできないと思うと、
少し寂しいのですが、みんなの中で最後まで楽しく、
前向きに走り続けたいです!

(ななほ)

DSCN0011
〈古畑のなのはなも咲き始めています〉

 

 

**◆**◆** 

P2260034「心の傷を癒すミーティング」をしています。
午前中に、昨日のテーマのまとめ発表をし、
お父さんお母さんの講義を聞きました。
みんなの真剣な空気、一緒に向かうという空気の中で、
お父さんお母さんが話してくれる、
普遍的な、共通する大事な要素が、
軸となって自分たちの中に収まって行くように感じました。

DSCN0024

午後からは、次のテーマの作文を書きました。
ミーティングは、テーマを1つずつ進んでいきます。
テーマを重ねるごとに、より深く、掘り下げて行くこと。
何度も何度も、繰り返し書くこと、話すこと。
個々の体験も気持ちも、
整理すべき過去が、言葉や感情となって出て行き、
受け止めてもらえること、欲しかった答えをもらえるから、
安心して向き合うことができます。
1人では絶対にできません。
大きな気付きや、納得、もっと知りたいこと、
まだ整理が必要なことなど、
毎回、みんなの沢山の気持ちを感じます。
全体として、前向きに、求める気持ちで、
ミーティングを進めていける時間は、
密度が濃く、嬉しいです。

(ちさと)

 

**◆**◆**

金時太鼓保存会の練習に参加してきました!

P2260004
〈新曲「わかば」の大太鼓、長胴太鼓、宮太鼓のパートを、 全員がひと通り叩けるようになりました! 次回からは、パートを決めて、本格的に練習を始めていきます!〉