「ソフトバレー大会」 れいこ

2月23日

ソフトバレー大会にゆるゆる部門で出場させてもらって、さくらちゃん、りんねちゃん、りなちゃん、まゆちゃんと一緒にチームでできてとても楽しかったです。
この試合に向かう過程でも、ガチンコリーグのみんなに混ぜてもらい、たくさん練習させてもらった時間が本当にありがたかったし、勉強になりました。
ゆるゆるチームは初めは、みんな初心者でどうなることかと思いましたが、日に日にサーブが確実に入るようになり、ラリーが続くようになり、3本返しもできるようになっていって、自分たちでも確実に進化を感じられました。
しほちゃんにサーブや審判を教えてもらったことも、嬉しかったです。
また、ガチンコリーグでは、お父さんの七変化サーブやあゆちゃんのブロックが連発していたり、どこまでも泥臭く、正々堂々戦うみんなの姿がとてもきれいでした。
応援組のみんなが来てくれた時、会場の空気が一気になのはな色に温かく明るく変わったのを感じました。こんなにたくさんの心強い仲間がいてくれることが、本当に幸せだなと改めて思いました。

また、夜にはMTについて相談させていただいて、ありがとうございました。
作文を書いた後に、ものすごく消耗してしまって、そのことに自分でも正直とても驚き、ショックでした。
最近では、もうほとんど辛い記憶を思い出すこともなくなっていましたが、改めて自分の負った傷は深く、いつもすぐ後ろは崖っぷちなんだと思ったら、本当にこれからちゃんと生きていいけるのだろうかと不安になってしまったと思いました。
でも、お父さんのお話を聞かせていただいて、自分自身が立ち直っていく過程をしっかりと見つめて、必ず答えはあると信じて、これから同じように苦しむ仲間が少しでも救われるように、自分がその道を新しく開拓していくんだというつもりで、精一杯向かいたいと思いました。
答えを教えてもらうんじゃなくて、私が切り開きます。
私は、お父さんお母さんの、仲間として戦います。
ありがとうございました。