2月23日(日)「第9回わいわいソフトバレー大会へ出場!」

2月23日のなのはな

1球のボールと気持ちが繋がり合う。
『第9回わいわいソフトバレーボール大会』に出場しました。
参加チームは全25チーム。
なのはなからは、がちんこの部(中学生以上の男女各2名)に、なのはなレッド、なのはなブルー、なのはなグリーンの3チームが出場。
ゆるゆるの部(小学生以上)に、なのはなイエローの1チームが出場しました。 IMG_4268

IMG_4277

朝9時試合開始です。なのはなレッドが、コートのエンドラインに整列します。メンバーは、お父さん、あゆちゃん、みかちゃん、私。
別のコートにも、なのはなブルー(なおとさん、ゆかこちゃん、ふみちゃん、ちさちゃん)、なのはなグリーン(りゅうさん、まえちゃん、しほちゃん、まちちゃん)、なのはなイエロー(れいこちゃん、まゆちゃん、りんねちゃん、さくらちゃん、りなちゃん)。お互いに善戦しようと気持ちを作りコートに向かいました。
試合開始のホイッスルが鳴り、これから始まるゲームに気持ちが高まりました。 IMGP93901

IMG_3542

DSC01420

予選リーグの1試合目から、シーソーゲームの白熱した試合展開でした。
相手を惑わせるように変化するお父さんのサーブ、相手コートを鋭角に刺すあゆちゃんのアタック、バックではみかちゃんと連携と取りながらレシーブをしました。
1球のボールで仲間と繋がり合える、相手と全力をぶつけ合えることがとても楽しかったです。 IMG_3821  相手チームはバレーに熟練されている方が多くで、サーブやアタックも鋭かったです。それでも、味方にボールを繋ぎたいと思うと、ぎりぎりのところでボールを上げることができました。
そして、お父さんやあゆちゃんがアタックを打ち込んでくれました。チームで繋ぐ1球、作っていく1プレイが、どれもとても大切に感じました。
コートサイドのお母さんやみんなの応援にもたくさん力をもらいました。予選リーグは、1勝1敗。どの試合もデュースに持ち込まれ、得失点差1点で勝敗が決まる接戦でした。
IMG_4012

IMG_3818

決勝リーグは、相手のアタックの威力が増したり、読めないフェイントがきたり、さらに激しい試合展開になりました。お父さんの変化球サーブで連続得点。
あゆちゃんの5連続ブロック。なのはなの流れになる時もあれば、相手の流れになる時もあり、点差が離れる試合はなく、どの試合もデュースになりました。

お父さんが話してくれた「気持ちで戦う」ことを実感した試合でした。
仲間を信じて、繋がって、気持ちを共有できて、強い気持ちで戦うことができました。
前衛のお父さんとあゆちゃん、同じバックを守るみかちゃん、別のコートで試合に向かうみんな、応援にきてくれたみんなを全身で感じて、失敗や失点を恐れずに思い切りプレイすることができました。

IMG_4151
決勝リーグは勝利することはできませんでしたが、
1球のボールと気持ちが繋がり合うソフトバレーがとても楽しかったです。
全試合を終えて集合した時も、みんなの笑顔からも充実した試合だったことを感じました。
ソフトバレーを通しても、地域の方々と交流を深められたり、本気を出し合って楽しめることがとても嬉しかったです。

(のりよ)

***
わいわいソフトバレーボール大会に、私たちはゆるゆる部門で出場させていただきました。
ゆるゆる部門では、ソフトバレーの初心者が中心に戦うリーグで、ファミリーや子どもたちも多く参加していました。
また、サーブはコート内から打ってもいいというルールや、小学生以下は2回打ってもいいというルールなど、特別ルールなどもありました。
私たちは、予選で1試合目と5試合目に戦いました。
1試合目では、相手チームが若い男性やベテランの女性がいて、(全然ゆるくない!)と動揺してしまい、なかなか得点ができませんでした。
ボールを追うことにいっぱいっぱいになっていて、相手コートを見られていなかったと、あとから教えてもらい、とても悔しかったです。  DSC01375  その反省を活かして、次の試合までには、チームのみんなと作戦会議をして、とにかく自分が1度取ると決めたボールは絶対に最後まで責任を持つこと、そして、どんな状況でもなのはなの気持ちを貫いて最後まで泥臭く戦おうと話しました。
そのころに応援組のみんなもたくさん来てくれて、会場がなのはな色に包まれて行く感じがしました。
みんなが色んな所から、大きな声援を送ってくれて、何百倍も心強くて、みんなの力はすごいなと改めて感じました。 IMGP95051

IMG_3962

IMG_4055

特別ルールに惑わされず、サーブやポジション取りも、練習通りやることをみんなで意識したら、予選の2試合目と、本選の2試合では勝つことができて嬉しかったです。
また、ガチンコリーグのみんなの応援をさせてもらって、お父さんの七変化サーブやあゆちゃんのブロックが連発していたり、相手の強烈なアタックにもどこまでもあきらめずに食らいついていくみんなの姿がとてもかっこよかったし、きれいでした。
地域のみなさんもとても温かくて、試合の合間には、ちびっ子たちと一緒にバレーをして遊べたことも楽しかったです。IMG_3898

IMG_3879

ここまでの試合に向かう過程でも、約1か月間、ガチンコリーグのみんなに混ぜてもらって練習をさせてもらい、上手な人の動きをたくさん見させてもらったり、サーブを教えてもらったりしたことも、とてもありがたい時間でした。
最初は、ゆるゆるチームは本当にみんな初心者で、どうなることかと思いましたが、やはり実践の経験を積めば積むほど、サーブのミスもほとんどなくなり、ラリーも日に日に長く続くようになって、3本返しも形になっていって、自分たちでも進化を感じられました。
この機会を通して、ソフトバレーがもっともっと楽しく、好きになることができてとても嬉しかったです。

(れいこ)

***
大会の最後にはお楽しみのじゃんけん大会もあり、ジャンケンの上位3人にはオリンピックにちなんだタオルやキーホルダーが授与されました。
じゃんけん大会では見事なおとさんが優勝しラッキーボーイになりました! IMG_4250