「なのはなの気持ち」 ななほ

2月19日

・ブロッコリーの試し採り

 今日、ブロッコリーの試し採りをしました。ブロッコリーは花蕾ができると、成長が早くて見る見るうちに、ブロッコリーが大きくなりました。
 まゆちゃん、しほちゃん、かなちゃんと試し採りの2株のブロッコリーを収穫したのですが、今まで見ていたブロッコリーとは全く違いました。
 しっかりとした、緑色。1粒1粒がしっかりと見える蕾。そして、茎も太く瑞々しくて、体積の割に、とても重たくてずっしりとしていました。
 私はカメラを持っていって、写真を撮ったのですが、ブロッコリーの鮮やかさや粒の繊細さに心を惹かれました。

 本当にブロッコリーが綺麗で、美しくて、今までグリーンのドレスで身を包んでいたブロッコリーが、今日、お披露目されました。
 お父さんとお母さんに確認した所、とても良いとの事で、明日から本格的に収穫が始まります。
 ブロッコリーは約1000株程あるのですが、今日は頂花蕾の収穫だったのですが、これから側花蕾が出てくるので、とても楽しみです。
 また、チーム作業の時間は絹さやの誘引や害虫チェックの作業をしたり、絹さやのお花の写真も撮る事ができて嬉しかったです。

 今日、まゆちゃんにお願いされて、ブロッコリーと白菜をラッピングさせて頂きました。
 白菜は予定にはなかったのですが、この前に大きい白菜を収穫した時、お父さんとお母さんに大きすぎでプレゼントできなかったので、どうしてもプレゼントしたかったです。
 農産倉庫でお父さんとお母さんサイズの、2人前白菜を見つけ出して、プレゼントできたことが嬉しかったし、ブロッコリーと白菜を喜んで頂けて本当に嬉しかったです!

・なのはなの子として、

 午後、お父さんとお母さんのお話を聞かせて頂けて嬉しかったです、治る気持ち、安心すること、信頼感。
 本当になのはなに出会えて、私が救われて、生きる意味を知りました。今まで死んでもいいと思う位、苦しい気持ちになった事がいっぱいあったけれど、今は生きることが本当に楽しいです。
 お父さん、お母さん、みんなに受け入れてもらって、みんなの仲間になれて、帰る場所があって、私がなのはなの子である限り、この安心感は一生続きます。

 なのはながあると思うだけで、今も未来も大丈夫だと思えるし、お父さんとお母さんに出会えたから、私は摂食障害を回復して、よく生きようと思えました。
 もう症状に逃げたくないし、逃げる理由もないです。今までの間違った価値観や考え方を捨てて、なのはなの気持ち、利他心の気持ちで、しっかりとしたぶれない軸を持ちます。
 改めて、お父さんとお母さんのお話をみんなと聞かせて頂いて、涙が込み上げてきたし、本当にお父さんとお母さんにみんな、大切にされて、守ってもらっているのを感じました。
 まだ見ぬ誰かの為に、私には自分にしか果たせない使命があって、年齢なんて関係なく、今の自分にできる精いっぱいで生きていきます。

 今日、ダンス練習の後にお父さん、お母さん、みんなに見て頂いて明日のリハーサルをしました。
 リハーサルは少し緊張したのですが、みんなが近くでしっかりと見てくれて、気持ちが作りやすかったです。
 明日は、21歳くらいの将来の看護師さんたちに向けて、お父さんの講演と私たちの演奏があります。
 なのはなの子として、堂々と勇気のある演奏をしたいし、私よりも年齢が上の人達だけれど、強い意志を持って希望を与えられるように頑張ります。

 私は背も小さいし、ダンスも子供っぽくなってしまうので、精神年齢を高くして明日に向かいます。
 お父さんの講演の前に演奏させて頂けるのが嬉しくて、精いっぱい頑張りたいし、「私たちもこうならないと、」「なのはなファミリーの子たちみたいに、」と思ってもらえるような、希望にあふれた表現をします。
 今から気持ちを作って明日の本番に臨みたいし、なのはなファミリーとして誇り高く、勝者も敗者も関係なく、利他心の社会を創る1人として、伝わる演奏をします。

 今日は、午前の最初にフルメニューをして、2月最後の『石生・梅の木コース』のランニングができて嬉しかったです。
 最近は雨や雪が続いていたのですが、今日は朝からお天道様が顔を出していて、ランニング日和でした。
 ランニングの前にのりよちゃんが、「ランニング日和でもあるけれど、キャッチボール日和でもあるよ」と言っていて、嬉しくなったし、本当に今日は『なのはな日和』だなと思いました。
 また、梅の木コースの途中の田んぼのところで石川さんにお会いして、石川さんが「頑張って!」と声をかけて下さったり、坂の所に来た時にも、遠くから石川さんが手を振っていて、本当に嬉しかったです。

 ランニング中、ウグイスに何羽もあったり、走っていてもウグイスや鳥の鳴き声がどこからか聞こえてきました。
 また、梅の木コースの時に、梅林の梅の蕾が膨らんでいるのを見つけたり、少しだけ花が咲いているものもありました。
 古吉野の花壇のお花たちもとても元気で、毎回、花壇の横を通るたびに写真を撮りたくなります。

 夕方も、絹さやのビニール閉めに行ったのですが、最近はとても日が延びています。
数週間くらい前は、5時を過ぎると急に暗くなって、星空が見えたのですが、今日は真っ赤な夕日が見れました。
 また、ユズ畑から1本の梅の木が見えるのですが、今、とても梅の花が満開で薄ピンク色の梅の花が、本当に上品で優しくて、癒されます。
 今日は、小麦の製粉もできたり、夜も充実していて、朝から夜まで盛り沢山でした。

 ダンス練習もあゆちゃんに見て頂けて嬉しかったし、しっかりタメを作って、美しく、見せる意識を持って踊りたいです。
 今日も一日ありがとうございました。明日が楽しみです。