「突き詰める楽しさ」 れいこ

2月18日

今朝は、窓の外を見ると真っ白に雪が積もっていて、とてもきれいな朝でした。
私は、雪の降る朝が好きです。
畑のレタスやミズナは少し気がかりでしたが、吸い込まれるような不思議な静けさと、ひんやりと澄んだ空気がとても気持ちが良かったです。

今朝のフルメニューでは、体育館でのサーキットトレーニングの後に、リレー大会がありました。
ふつうに走るリレーのほかに、2人組で背中にボールをはさんで走ったり、「グレイテスト」のダンスの振り付けを踊りながら走ったり、障害物競争もすることができて、とても楽しかったです。
しかも、今日はどの種目も1人2周ずつということで、それが想像以上にハードでしたが、みんな靴を脱いで裸足になって、超ガチンコ勝負なところがやっぱり好きだなと思いました。
外で走ると速い人も、体育館では速すぎて逆にコーナーを曲がり切れず、手をブンブン回して走っているのが面白かったです。
障害物競争の時は、相手のチームが何か作戦会議をしていて、私たちのチームも何か…と思ったら、リーダーのまえちゃんが「作戦は…ないです!」と言い切ったので、ずっこけそうになりました。でも、なんだかそのまえちゃんの潔い言葉が、逆に自信が沸いてきて、勝てそうな気がしてきました。
相手の陣地に先にたどりついたチームが勝ちなのですが、そのためには大体5回連続くらいでじゃんけんに勝たないといけなくて、あと30㎝のところまで来て、最後の最後で負けてしまったりすることもあるので本当にドキドキしました。
私たちのチームも一度、ぎりぎりまで攻め込まれたことがありましたが、その時はけいこちゃんが、ここぞの場面でじゃんけんに勝ってくれて、けいこちゃんに救われました。
そして、次のけいたろうさんがものすごい勢いで5連勝してくれて、試合に勝つことができてとても嬉しかったです。
ぜひまたやりたいです。

そのあとは、20日のイベントに向けてのダンス練習をしました。
今日もさやねちゃんとゆりかちゃんが見てくれて、細かいカウントや振りをそろえる練習をしました。
私は昨年のコンサートに向かう過程で、ダンス練習を率いることの難しさや、どれだけ強い気持ちが必要であるかということを実感して、さやねちゃんやゆりかちゃんが根気強く、前向きに引っ張ってくれる姿がきれいで、本当にすごいなと思いました。
ダンス練習は、決して楽しいだけではないです。
みんなで1番美しく見える形を究極まで求め続けるとき、厳しいこともたくさんあります。でも、なのはなのみんなとだからこそ、気持ちの密度までぴったり揃えて、1つの生き物になって踊ることができた時は、最高に楽しくて幸せだと感じます。
今回の会場は、普段よりも限られたスペースですが、本番では狭さを感じさせないようなのびのびとしたダンスを、そして、お父さんの講演にふさわしいような誇り高いダンスを表現したいです。

ほかにも、午後からは、ササゲの選別や斜畑の溝切をしました。
今年は選別がとても早いスピードで進んでいて、豆の選別は今日のササゲで最後ということで、嬉しいような少し寂しいような気持ちにもなりました。
今日も、みんなで「13分で1カップ終わらせるぞ!(×3)おー!」の目標三唱をして、始めました。今年最後の豆の選別に立ち会えて、嬉しかったです。
そのあとの溝切りでは、のりよちゃん、るりこちゃん、なおとさん、やすよちゃん、えつこちゃんという最高に心強いメンバーで、夕方の1時間で急ピッチで終わらせることができました。
斜畑は、トラクターがけのときに手違いで、今まで畔だったところまでかけてしまって、かなり水が溜まってしまっていましたが、それが溝を切ったところからみるみる流れていって、最後は音を立てて流れてくれてとても嬉しかったです。
溝切や畝立ての作業は、まるで地上絵を描いているような、壮大な楽しさがあって、今日もみんなのお陰で、無事に5時までに終わらせることができて安心しました。

あと、ナッツのことなのですが、最近、葉っぱが巻いてしまったり、しおれてしまったりするものがあってあまり元気がなくて、調べてみるとやっぱり寒さが原因のようでした。ナッツではないのですが、観葉植物のポインセチアは、10℃~15℃の温かさが必要ですが、5℃以下になると葉が巻いたりしおれてしまったり、0℃以下になと落葉してしまうそうです。ナッツハウスの中も、夜中の最低気温は1℃くらいに冷え込んでしまっているので、そのせいだと思いました。
特に、1番小さい、1つだけ種から育てたものは、本当に元気がなくて心配です。
根っこが生きていれば、春になったらまた復活することもあると書いてありましたが、ハウスを温める何かいい方法がないかなと考えています。今のところ思いついたのは、夜間に木炭をハウス内に入れるとか、落ち葉暖房機をハウスに設置するとかは、どうかなと思いました。

最後に、最近、真夏のハウスの暑さ対策に、根笹で大きなすだれを作ってハウスにかけるというアイデアを、お父さんが教えてくださって、それがとても画期的で、ぜひ実現出来たらいいなと思いました。
測量チームのみんなが測ってくれた、ハウスのデータも教えてもらったので、これから具体的に計画を進めていきたいです。
おやすみなさい。