「カラフルに遊び心が溢れて」 りな

2月14日

朝のチーム作業で私は久しぶりに中畑に行きました。
自家の水菜を15キロ収穫するためです。
私の他に、かにちゃんとけいたろうさんがいて、2人とあまりCチーム作業をすることがなかったので、嬉しかったです。

かにちゃんが「最近クワを使うと、歌を歌いたくなるんだ」と話してくれて、私も気持ちがウキウキしました。

午前はももちゃんとも一緒に桃花づくりをしました。
私達は、折りを進めて、ノルマを決めて10分に区切りながらしました。
どんどん10分で折れる個数が増えていって嬉しかったです。
隣のももちゃんは、1人で3人分ぐらいの桃花を折っていて、しかもとても綺麗で凄いなあと思いました。
昼食前、廊下を通るとちょうどりゅうさんがお客様玄関から帰ってきてくれて、とても嬉しかったです。
たびたびスープにキクラゲが出てくると、りゅうさんの顔が思い浮かんで寂しかったので、この週末にりゅうさんとソフトバレーや部活などいろんなことをできたらいいなあと思いました。
また、考えてみると今日はバレンタインデーです。
外国では男の人がチョコをプレゼントするそうで、りゅうさんは私たちのためにキクラゲをたくさん買ってきてくださいました。
バレンタインデーにりゅうさんが来てくれるなんて素敵だなあと思いました。

午後は、ダンスのリハーサルがあって、その間小豆の選別を進めました。
大人数が2次選別をしているなか、私とまっちゃんとるりこちゃんといよちゃんは1ジップロック残った1次選別をしました。
小豆の選別基準がつい最近になって変わって、すこし難しかったです。
でも、選別にたくさん入ってくれているまっちゃんが、丁寧に教えてくれました。
畑によって、小豆の大きさや色が違っていて、今日した小豆はどれも大粒でオレンジっぽい綺麗な色をしていました。
体育館からは、リハーサルの音楽が聞こえていました。
まっちゃんが、「本当に綺麗な音やなあ」と言っていて、スピーカーのおかげかなと思ったら、るりこちゃんが「バンドの生音だからだよ」とツッコミを入れていて、そっか! と思いました。
やっぱり1番いいのはバンドの生音だなあと思いました。
20日のイベントは、バンドメンバーも出演できて、なのはなの演奏を生で聞いてもらえるのが嬉しいなあと思いました。

夕方になってレタスのビニール締めに行きました。私はレタス定植から梅林の畑にまだいったことがなくて、ワクワクしていました。
途中の道で、梅の花が開きかけているのを見ました。
白い花で、とても可愛かったです。つぼみも膨らんでいました。
畑に行くとまず目についたのは、洗濯ばさみで、るりこちゃんがコメントで言っていたようにとてもカラフルで遊び心が溢れていました。
400個以上もお父さんが買ってくださったと聞いて、1つも無くさないようにしたいなあと思いました。

夕食は、ニンジンのぬか漬けがハート形にくりぬかれていて、それだけでチョコをもらったように嬉しくなりました。
また、今年の黒豆の煮豆も出ていて、1粒1粒が大きくぷっくりしていてとても甘かったです。
バレンタインメニューが嬉しいなあと思いました。
りゅうさんが1人ひとりにチョコを1つずつくださって、それもとても甘かったです。

明日も精一杯頑張りたいです。