「ナピルスのハウスミーティング」 ななほ

2月14日

今日はナピルスのハウスミーティングがあって、本当に嬉しかったです。
本当に金曜日が待ち遠しくて、実際に昨日が金曜日だと思い込んでいて、朝からワクワクしていたら、木曜日と気が付いて愕然としました。
今日も朝から嬉しくて、ナピルスのみんなに「金曜日だよ~!」と言ったり、4時50分に作業が終わってから、残りの10分間が長くてソワソワしました。
まゆちゃんに「ねえ、10分早いとダメかな~」と聞いたら、「だ~め!」と言われてしまったのですが、その後にまゆちゃんも「でも、もう作業終わったしね。」と言っていました。

5時からハウスミーティングをさせて頂いて、今日はももちゃんも来てくれて嬉しかったです。
フルメニューの時に、「ももちゃんがもし、なのはなにいたらナピルスだと思う」とももちゃんに言ったら、「え、ハウスって?」と聞かれました。

隣にいたれいこちゃんがハウスミーティングについて説明してくれて、ちゃっかり私とれいこちゃんでももちゃんをお誘いしてしまいました。
これで、畑のチームリーダーさん達が全員集合したなと思ったし、今日は畑の質問も多くて、面白かったです。

私のおしゃべりが止まらないのは症状なのかと質問させて頂いた時、お父さんが「ななほは、症状じゃないと思うよ。僕はおしゃべりの方が好きだけどな」と言ってくださって安心しました。
本当に何故か気が付いたらしゃべっていて、数日前に「落ち着こう、今日は必要以上に話さないようにしよう」と思っていたら、ものすごく頭が痛くなって、気持ちが落ちてしまいました。
でもダンス練習をして、表情を作ったら自然と身体に力が入って、頭痛も目眩もしなくなって、やっぱり気持ちだなと思いました。
無理に落ち着くのは必要が無いと分かったのですが、このままじゃ大人になれないと思って、どうにかして口を閉じないとと思いました。
れいこちゃんやさくらちゃんは私と3,4歳しか年が違わないのに、落ち着いていて、子供でも落ち着いていたり、口数が少ない人もいるのに、どうして私はしゃべってしまうんだろうと思いました。

前回ののミーティングの時に、お父さんが症状のひとつに、恐さや自分を守る気持ちからずっとしゃべっているという症状もあると話してくださいました。
それを聞いて、私のお喋りも症状なのかなとずっと思っていたのですが、これは生まれつきのようで、きっと大人になるにつれて変わるだろうなと思いました。
変わらない可能性もあるかもしれないのですが、自分に子供ができたら、おしゃべりを沢山したいし、私が何も話さなかったら、子供も口数が少なくて、偏頭痛もちになってしまう可能性もあるので、おしゃべりでもいいやと思いました。

また、幽霊の話は鑑定団の話、くじ引きの話も面白くて、少しずつ安心したし、今まで自分が嫌いで、無意識に自己否定をしてしまう事があったけれど、ハウスミーティングを通して、「今の自分でもいいのかもしれないな」と思いました。
もちろん、まだまだ成長しないといけないところはたくさんあるし、今で満足している訳ではないのですが、お喋りでも、泣き虫でも、いっぱい笑ってもいいやと思いました。
やよいちゃんが人との関わり方について質問していた時、私とまゆちゃんとももちゃんは「柔らかい」と言われました。
それを聞いて、私は、来た時は違っただろうなと思いました。
今でも、緊張したり、気を使いすぎて話していたら、どんどん大人びてしまうことがあるのですが、来たばかりの時に比べたら全然違うと思いました。

自分より新しい子が多いから話しやすいだけかもしれないのですが、廊下ですれ違うたびにみんなと笑顔を交わせたり、今まであまり話していなかった人とも雑談ができるようになって嬉しいです。
また、私はどうして大人になれないんだろうとも思うのですが、私が、「けいたろうさんが、味噌作りの時に私に肩をとんとんと軽くぶつけてくるから、何だろう? と思ったら、けいたろうさんが、「少し遊んでみた」と言っていたんだ」と話していたら、みんなが笑って、「ななほちゃんだからだよ~」と言ってくれて、「あ、そうか!」と思って、まだ子供でもいいのかもしれないなと思いました。

この前も渡り廊下を歩いていたらけいたろうさんが、超高速反復横跳びをしだして「大丈夫?」と聞いたら、「ちょっと邪魔してみた」と言っていて面白かったです。
また、私は親しみやすいのか、なおとさんと毎日の様に遊んでいたり、りゅうさんにも歯を磨いていたらチョンチョンとされることが何度もあります。
最後にはひでゆきさんにも、「あ、田舎の白兎!(紅白歌合戦で演じた役です)」と廊下で言われたことがあって、本当に自分はなのはなの子でいいんだなと思えました。

少しおしゃべりが過ぎてしまうこともあるかもしれないのですが、なのはなで学んでいけばよいし、みんなの仲間でいられて、家族でいられて幸せです。
夜の集合で写真家についてのお話があって、お父さんが、「好き嫌いがはっきりしていないと、写真も撮れないし、美しい物がわからない」と話してくださいました。
私は結構、物に対しての好き嫌いが激しくて、「これは美しくない」「この色の組み合わせは可笑しい」と思うことが多くて、「本当に私は可笑しい」と思っていたのですが、それは別に良いと分かって良かったです。
昔は洋服を決めるのに1時間以上かかっていたのですが、今は何故かピンクの服しかなくて、考える余地もないです。
何で私は水色と紫と黄色が好きなのに、ピンクの洋服が多いんだろうと自分でも思うのですが、拘らなくていいやと思いました。

本当に今日はハウスミーティングができて嬉しかったです。後4つ以上、質問があったのですがこれは次の機会にします。
いつか1日ハウスミーティングをしたいし、雨が降ったら妖精女王のウィンターコンサートも見たいし、なのはなのみんなとレクリエーションやゲームもしたいなと思いました。
また、夜にギター教室のこととバースデーフォトの質問をさせていただいて、お父さんの許可をもらえて嬉しかったです。
まだまだ書きたいことがあるのですが、今から畑の事を考えたいし、読書もしたいし、簿記もできたらやらないとなと思います。
少し前まで、椎名誠さんの本ばかりを読んでいたのですが、最近は『奇跡のリンゴ』や『ショージ君の青春期』、『ハナミズキ』を読んでいました。
今日から重松清さんの『みぞれ』を読み始めて、今の時期は重松清さんの本が面白くて、早く続きが読みたくて、今の気持ちに合っているなと思います。

今日も1日ありがとうございました。