「阿吽の呼吸」 まち

2月13日

今日の午前中はフルメニューで、石生コースと梅林コースを走りました。簿記と味噌作りで、10日ぶりくらいに走るので、体がなまっているんじゃないか、と思って、走る前に少し緊張していたのですが、みんなと掛け声をしたり、お題を回しながら走ると、いつの間にかしんどい坂も走りきっていて、苦しいことをあまり感じないまま走ることが出来て嬉しかったです。気温も寒すぎなくて、とても気持ちが良かったです。私の2人前くらいに、さくらちゃんがいたのですが、さくらちゃんの走り方がとてもしっかりしていて、たくましくて、さくらちゃんの後ろ姿に励まされながら走りました。

午後は崖崩れハウスのコマツナとラディッシュが植わる畑の畝立てをしました。人数が合計8人で、畝数もひとハウスにつき4つで、ちょうど2人ずつ畝立てをしていけば、ちょうど良い計算でした。2人組を組んで、お互いにまっすぐかどうかを確認しあいながら進めました。まっすぐかどうかを確認することを、まっすぐチェック、ということで、略して「MC」と名付けて、「MCお願いします!」と声掛けしながら進めました。すごくきれい! といった声や、そこちょっとゆがんでいる、もうちょっと内側だよ、と言った声が聞こえてきて、はきはきした雰囲気の中でどんどん進んでいき、予定では5時までの作業だったけれど、4時過ぎには終わらすことができて嬉しかったです。

そのあと、アスパラ畑に行って、牛肥撒きに合流しました。バケツリレーを久々にしましたが、ずらっと大人数が並んで牛肥をバケツリレーしていくのがとても頼もしくて、みんなで一体となって作業している感がとても気持ちが良くて、この雰囲気がとても好きだと思いました。一体となってどんどん作業が進んでいく様子が、阿吽の呼吸を感じさせて、とても気持ちが良かったです。

ももちゃんが帰ってきてくれて嬉しいです。久々なのに、昨日もいた、みたいな感じで、すっと溶け込んでいるももちゃんが、好きだと思いました。17日までいてくれる、とのことで、けっこう長い間いてくれるのが本当に嬉しいです。ももちゃんからいろんな話を聞きたいし、一緒に作業もどんどんやりたいな、と思いました。

今日が木曜日でもう明日が金曜日だと思うと、本当に早いな、と思いました。毎日を大事に過ごしたいです。読んで頂いてありがとうございます。