「黒豆の味噌」 しなこ

2月12日

午前中にさせてもらった味噌玉作りが楽しかったです。
今年は第3弾で味噌作りが終わるということで、今回が最後でした。第3弾では、黒大豆の味噌ということで、私も味噌玉作りをさせてもらうのが楽しみでした。

家庭科室に行くと、第3弾のメンバーが煮た黒大豆をミートチョッパーにかけていて、豆のいい香りがしていました。煮られた豆は大きく膨れていて、大粒の豆にびっくりしました。ミートチョッパーにかけられた豆は黒ゴマペーストのような色で美味しそうでした。
味噌玉作りは今日で3回目だったので、みんなも手順がわかっていてスムーズに作業が進みました。糀箱から出された米糀たちを、今回の味噌メンバーが紹介してくれました。「“こめかひかりちゃん”です」と教えてくれて、名前もかわいくて、糀たちもかわいく見えました。今回は「ひかり新世紀」のお米を使っているということで、その品種も初めて知れて嬉しかったです。塩きり糀で塩と合わさったときはキラキラしていて、ひかりちゃんの名前にもあっているなと思いました。
味噌玉を作っていると『フラガール』の曲かかかって、味噌メンバーのれいこちゃん、のりよちゃん、ゆりかちゃん、りなちゃん、まちちゃんが『フラガール』の替え歌で『味噌ガール』を歌って、フラダンスも踊ってくれました。「糀にひかりを 果てしない味噌を♪」と歌っていて、かわいかったです。
味噌玉を作っていて、黒大豆の味噌玉は白大豆のときよりまとまりやすくて、とてもスベスベしました。黒大豆は水分や油分が白大豆よりも多く含まれているのかなと思いました。
りなちゃんに種付けのことを聞いていみると、種付けをするときの糀菌は抹茶のような緑色で茶漉しで振りかけていくことを教えてくれました。緑色なのに、発酵していくと白色になるのが不思議で面白いなと思って、私も機会があれば味噌作りもしてみたいなと思いました。話をしてくれるりなちゃんが嬉しそうで、楽しそうで、私も嬉しい気持ちになりました。
仕込む黒豆の味噌は1樽だけであっという間に作業が完了したのですが、楽しかったです。

今日はハウスミーティングがあって個人的な質問だったのですが、話せてよかったです。膝の痛みは早くよくなってほしい思いでいっぱいですが、焦ることはないとお父さんから言ってもらえて安心しました。でも、早く良くなってほしいなと思います。

ありがとうございました。